転職エージェント評価会議

転職エージェントを厳しく批評する評価会議です

dodaの電話連絡はしつこい?転職を急かされやすく評判悪いのか感想

      2018/11/17  口コミ投稿数 :28

ddodadoda含め6社ほどエージェントを利用した私ですが、6社も登録することになったのは一部エージェントで「電話連絡が多すぎる」「転職を急かしてくる」傾向があったためです。

「異常に電話連絡してくる」「紹介求人の質が低い」と言った悪質な傾向が強いエージェントも多く、彼らのノルマ本意に転職を急かされることも多々ありました。

転職を急かしてくる=紹介求人の質も低いと感じたこともあり、最終的に希望求人で内定を獲得したのも、転職を急かすことよりも求人紹介に注力してくれるエージェントでした。

下記dodaを含めて、利用したエージェントの評価についてまとめました。

【非推奨】
・ワークポート
・リクルートエージェント
・ビズリーチ
・パソナキャリア
・リクナビネクスト
・エンエージェント

【利用するべき】
dodaエージェント(推奨〇)

マイナビエージェント(推奨△)

dodaは、ホワイト率ではマイナビエージェントには劣りますが、求人紹介のスピードと対応が早く、そこそこのホワイト企業で転職するには最も利用価値がありました。

マイナビエージェントは、ほぼ全てホワイト求人でしたが、求人紹介数が少なく、長期的なスパンで転職活動をするのには向いていますが、数か月でホワイト転職するといった目的には合いませんでした。

dodaにはしつこい連絡が多く評判が悪いのか?

dodaエージェントサービスは、利用する前に調べた評判だと「非公開求人数が多い」「年収アップが狙える」などの評判が多いという印象でした。

一方ではデメリットとしては「しつこい電話連絡」「メールがウザい」などと言った苦情もありました。

しつこさについては、他エージェントと比較しても多いとは感じましたが、キャリアデザインセンターと比較すると全然大人しいほうだと思います。

ただ実際に利用してみて感じたのは、年収アップよりも「職場環境」「キャリア構築」の観点でメリットになるような求人提案が多いと感じました。

・ホワイト企業で長期的にキャリア形成を狙う
・結果的に生涯年収のアップ

短期的に「年収アップ」を狙うだけであれば、リクルートエージェントなどのほうが「離職率は高く」「社内競争が厳しい」が高年収の求人紹介は多かったです。

電話連絡の頻度は多く「しつこく」感じる可能性は高いのか?

私はdodaなど大手エージェント6社ほど利用しましたが、dodaもそれなりに求人メールなど多いですが、メルマガ設定など変更すれば特に問題はなく、逆に中小規模のエージェントのほうが電話連絡など酷かったです。

中小規模のエージェントの場合は、登録者リストが少ないためか「テレアポ感覚」で電話してくる傾向があり、何度か着信拒否しました。

ddd

また、私の場合は営業からの転職だったので、マーケティング、営業企画、財務、など未経験職種含めて「ホワイト企業」をベースに希望に沿った求人を紹介して下さいと伝えていたのですが、dodaについては希望に近い求人提案がありました。

別で利用した「リクルートエージェント」などと比べると、提案求人数は10件~20件前後で少ないですが、無駄な求人案件の連絡がない分、効率的に求人探しができたと感じました。

特に、dodaの担当エージェントの提案としては「キャリア構築」「良好な職場環境」を確保したうえで、長期的に年収アップを狙っていくというもので合理的な提案だと思います。

6社以上のエージェントを利用したものの、使える1社~2社に登録しておけば全く問題ないと感じたので、dodaまたはマイナビエージェントのどちらかを目的に応じて利用しておくので十分でした。

dodaについては、紹介求人の企業の評判は「Vorkers」「転職会議」など企業評価サイトで高評価されているものが多く、転職後に長期的に働けるイメージが持てる企業に最短で転職しやすいとは感じました。

doda、マイナビエージェントともに「無茶苦茶な職場環境」でも高年収求人を紹介してくれるエージェントではないですが、自分の年収価値がどれだけあるのかを客観的に知りつつ、転職可能そうな求人を把握するためにも利用する価値はあると感じました。

ただし「激務な求人が多い」「退職に追い込まれる可能性が高そう」でも年収アップだけを徹底的に狙うのであれば、リクルートエージェントなどゴリゴリ提案してくるエージェントのほうが有利です。

とはいえ、個人的には「転職直後の年収アップ」よりも長期的なスパンで自分の市場価値を上げていける求人提案のあるdodaなどのほうが、納得して転職できる可能性が高いと感じました。

dodaが短期的な年収アップに固執しない理由

doda(旧doda)含めて複数のエージェントを利用してみて感じたのは、転職直後に年収アップする求人の特徴としては下記だということです。

・人手が足りない
・激務(残業、ノルマ)

私の場合は2回目以降の転職は、可能な限り避けたいと考えていたこともあり、短期的な年収アップよりも、長期的なキャリアプランを考えられる企業を希望していました。

dodaは、転職するだけで年収の上がる求人は徹底して紹介は避けてくれるのですが、これはdodaのビジネスモデルが転職支援人材の定着にもインセンティブがあるためと考えられます。

例えば、中小規模のエージェントの場合は、長期的な求人紹介契約がないことが多く、何人紹介できたのかのみでマージンが発生しています。

転職者の定着率が見られるのは、大規模ロットで求人紹介している大手エージェントのみであり、dodaは人材業界でも2番手であるため「リクルートエージェント」のようにパワープレーに走ることなく、定着率ベースで求人紹介していることに起因すると考えられます。

これは、つまり年収が欲しい人には業界1位の「リクルートエージェント」に退職率など考慮せず、紹介してもらえるということを指し、エージェントとの相性もありますが「退職率」「激務」などが気にならないのであれば、dodaがファーストチョイスにはなりにくい由縁です。

例えば、リクルートエージェントの場合は、TOEICなどでハイエンド人材になれる可能性のある登録者を優遇していたりもするのですが、dodaについては登録者に合わせたカスタマイズで提案が基本になっています。

そのため「求人の専門性」「転職直後の年収」はリクルートエージェントよりはdodaは見劣りしますが「キャリアカウンセリング」を通じて、確実に自分に合ったホワイト企業に転職するのであればdoda一本で問題ないと感じました。

dodaは使えない転職エージェント認定されるべきか?

転職エージェントでは、電話のみならず、求人の自動マッチングメールが多すぎてメールボックスが埋め尽くされるという問題に直面する人もいると思います。

特に「リクナビネクスト」「エン転職」などはメールボックスがパンクするくらい、自動マッチングメールが届き、場合によっては知らないエージェントから電話連絡などもくきます。

その点で言うとdodaは「希望条件に合わない求人紹介が全くない」という点で、逆に紹介求人が少なく不安になる人も多いのではと感じました。

そのためdodaは転職をエージェントに急かして欲しい人には、逆にペースが作れずに利用しにくいと思います。

下記は、私が使えないエージェントを判断するときの基準です。

・誰でも応募できそうな求人提案が多い
・無駄なメルマガが多い
・転職エージェントの担当者と波長が合わない

3つ目については、お互い社会人ということもあり、あまり気にはならないのですが、上記2つについては登録すれば分かります。

リクナビネクスト、ジョブセンスなども自動マッチングメールが多いのですが、これらのサイトに同時に登録していると、メールボックスが溢れかえって必要なメールも確認できなくなる可能性があるなと思いました。

エージェントのノルマと転職期限のバランスが取れている

dodaはオフィスまで行って面談をしたのですが、カウンセリング中のヒアリングの密度に関しても、他のエージェントに比べて高かったと感じました。

その弊害として、dodaでの紹介求人数は10件ほどと、他のエージェントの20件~30件と比較すると少ないのですが、逆に絞り込めている分、無駄に企業研究などする必要もなく効率性は高いと感じました。

私の場合は、前職に在籍していた状態でdodaを利用していたので、業務と並行させて求人探しをしていました。

基本的には、初回面談の後は、メールベースで紹介求人があるため業務中にも確認しやすかったです。

ただ、メールだけだと「詳細な企業情報」「業務内容」が伝えられないケースについては、電話で直接詳細を教えてもらうということも可能でした。

転職を急かされていると感じたい人、例えば無職で職探ししている人には、dodaの連絡頻度の少なさは精神的な安定に繋がらず、低評価となる可能性もあると思います。

ただ、担当エージェント次第なところもあるとは思いますが、自分なりの優れた担当エージェントの条件を一応まとめておくと下記です。

・会話の中で上手くこちらの希望の求人を聞いてくれる
・担当なりに見積もった年収アップ幅を教えてくれる
・新しいキャリアプランの提案

上記のようなことをお願いしなくても実施してくれるのが良いエージェントの条件だと思います。

その点で言うと、希望求人の条件も「どんな求人紹介が欲しいですか」などと直接的に聞いてきてくれることもあり、他のエージェントに比べると伝えにくい内容も言いやすい雰囲気はありました。

自分の現時点でのポテンシャル的に挑戦できそうな求人の提案といったチャレンジ枠での求人提案もあるので、客観的に正しい評価をしてくれる求人探しには使いやすいというのが結論です。

誰でも応募できそうな求人提案が多かったか?

色々なエージェントを利用していると感じると思うのですが、自分でなくても応募できそうな求人紹介があると「このエージェントは本当にヒアリングで話した内容を覚えているのか?」と不安になります。

例えば、キャリアカウンセリングで営業経験者が別職種で転職したいと伝えていたのに、翌日に「合致する求人をピックアップしましたので目を通してください」と渡されたリストに「営業の求人」があったら微妙な気持ちになると思います。

DODAについては条件を絞るので、求人紹介数が根本的に少なく、必然的に自分専用の求人リストになると言えます。

ただ、実際にそういったこちらの話を完全に無視して、転職しやすそうな求人ばかり紹介してくるエージェントは存在します。

ヒアリングの内容は考慮せず、似た属性の候補者に紹介する求人リストだけを毎日作成して、メルマガで送るだけという手抜きのエージェントもいるということです。

担当あたりの登録者が多すぎるために、全てアナログで対応しきれないエージェントに多いようですが、そういう対応は信頼を失うため、いくつかの中小規模エージェントは今のポジションにいるということが多いです。

短期的な年収アップのカラクリについて

「年収だけは上げようと担当エージェントが頑張ってくれる」のは当然という点について説明しておきます。

口コミ、ネット上の評判でも、年収アップするエージェント=優れたエージェントと捉える向きはあるようですが、個人的には短期的な年収アップはリスクが高いという側面を理解しておくべきと感じています。

一部のエージェントでは、こちらの職種、勤務地などの希望条件は無視してでも「より高い年収の求人」を紹介してくれました。

・エージェントのノルマは転職者の年収合計に基づく
・大口顧客に対するコミット

dodaでは逆に、運営元のパーソルキャリアで徹底しているのか、こういった年収狙いだけでの求人提案は少なかったです。

確かに転職エージェントもビジネスで求人紹介をしている以上、より多くの転職者を支援することが必要ですが、年収アップのカラクリは絶対に理解しておいたほうがいいです。

doda2

殆どのエージェントは「転職者の数」「高年収求人」で勝負しているようなのですが、dodaは転職者の年収を上げることよりも、定着率ベースで増える大口優良顧客=ホワイト企業を増やすことで数に追われるのではなく、1回の転職当たりの紹介マージンを増やしていると考えられます。

年収が高い求人の場合は、歩合制などもあるため離職率は高くなります。

そういうブラックな求人ではなくて、正社員採用で基本給が確実に上がっていく求人が多かったので、長期的に転職に年収アップを求める人には良いエージェントだと感じました。

結果的に、一部のエージェントでは本当に募集しているのか分からないような求人案内が多数届き、目を通すことを諦めるくらいしつこさを感じました。

連絡がしつこいエージェントは転職者をさばききれないためか機械化、自動化してメルマガ求人をばらまくことに注力しているように感じました。

逆に、利用しなくても問題なかったのは、リクルートエージェント、パソナキャリア、エン転職、JACリクルートメントなどでした。

下記dodaエージェントについて、まとめているサイトですが、一部のサイトではdodaの評判を実際に使っていないのにまとめていたり、間違った情報に惑わされないための方法について語られてています。

>>dodaの評判が悪い理由とは?実際に利用した感想

このサイトが指摘するように、実際にdodaを利用していないサイト運営者の事情については、分かりやすいかと思います。

また高年収と謡っていても、よく見ると達成ボーナスなどを加味したうえでの年収だったり実質的な年収は今よりも下がるものが多いエージェントにも注意が必要です。

マイナビエージェント、dodaについては、非公開求人数などはリクルートエージェントなどと同様なのですが、それを効率的に紹介できる体制が社内にあるという点においては、希望求人が見つかる可能性は高いエージェントだと感じました。

dodaエージェントの評価

dodaエージェントの評価
7.1

求人の質

7/10

    経歴書サポート

    7/10

      対応スピード

      7/10

        強み

        • - 経歴書の作成サポートが手厚かった
        • - 長期的なキャリア形成が可能なホワイト企業が多かった

        弱み

        • - 3か月で転職サポートが終わる
        • - 紹介求人数があまり多くないので不安になった

         comment
        1. 匿名 より:

          求人の質

          8

          経歴書サポート

          6

          対応スピード

          6

          私は現職に就く際にDODAを利用しました。
          転職前の職種は一部上場のIT企業で営業職に従事していましたが、年収は500万円強と満足いくものではありませんでした。
          元々ITエンジニアとして入社したにも関わらず営業職の人手不足から兼業し更に異動するといった待遇に不満もあり転職に踏み切りました。
          転職する際はITエンジニアとして専念できる環境と現職(前職)以上の年収を希望しておりました。
          細かい希望条件を言いますと、通勤時間が1時間圏内であることや、みなし残業はなく残業代が100%支給されること、賞与があることなどを希望しました。
          無事に転職することができ、雇用条件も全て満たされているので満足はしているのですが、求人情報の紹介などでは私自身が希望している職種や条件などとかけ離れた内容のものも散見されたことには不満を感じましたので改善されるとより良くなるのではないかと思います。

        2. 匿名 より:

          求人の質

          2

          経歴書サポート

          2

          対応スピード

          3

          私は、障害者の入所施設で介護福祉士として勤務していました。当時の年収は300万円前後です。福祉の世界に企業が参入するようになり、ビジネス的な視点から福祉を見直したいと思い、施設ではなく福祉系の企業への転職を希望しました。やりがい重視だったため、年収は、転職前よりも低くならなければよいという条件でした。また、できれば前職の経験が活かせることや利用者や当事者と接することができる仕事というのが希望でした。
          dodaエージェントは口コミの評判が良かったので利用しましたが、福祉系の企業にはあまり強くなかったようで求人数が思ったよりも少なかったです。また、担当者があまり福祉のことをわかっていなかったので、説明するのにいちいち時間がかかったのも気になりました。
          紹介してもらった企業は福祉用具貸与の会社や障がい者の就職を支援している会社等です。結局紹介してもらった求人に就職できたので、良かったですが、突然連絡が取れなくなることもありました。転職しやすい職種ではないので仕方ないかなとは思いましたが、福祉系等特殊な分野に特化した担当があるといいなと感じました。

        3. 匿名 より:

          求人の質

          6

          経歴書サポート

          6

          対応スピード

          10

          利用した時の職業はIT関連。年収も300万くらいでした。裁量労働制だったため、残業を何十時間しても残業を出ないため、転職を希望しました。IT関連の仕事は楽しくやりがいがあるため、次の仕事もIT関連と決めていました。あまり勤務実績もないため、年収は同じ300万。残業代は全て出るのを希望しました。
          DODAのエージェント(転職案内人)からはIT関連の仕事を教えてくださりましたが、あまり良いのがなかったです。残業代が出るが、年収は250万くらい。年収はそこそこ良いが、休みがとても少ないなど。また、全く違う仕事も紹介されました。それは不動産営業です。営業はあまり良いイメージややりがいがないと思って拒否しましたが、とてもオススメされました。エージェントも紹介営業なので、不動産営業を紹介すれば給料がいいのかと考えてました。
          私は、エージェントから紹介してくださった仕事は全て蹴って、DODAの検索ページから自分で探しました。
          自分で探した方が、いい仕事も見つけられたのでとても良かったです。

        4. 匿名 より:

          求人の質

          8

          経歴書サポート

          10

          対応スピード

          8

          DODAを使用したのは、約3年前のことでした。テレビ番組の制作でアシスタントプロデューサーをしていたのですが、テレビ以外の仕事も経験していきたいということで転職を決めました。テレビ業界の中では、給料は良いほうだったのですが手取りで25万円ほどもらってました。希望したのは、今までのものを活かした仕事で給料はもう少し多くという条件でした。紹介された求人は、結構良いものばかりで、担当の方も丁寧にいろいろ相談に乗ってくださいました。転職活動をして1ヶ月ほどですぐに仕事が見つかり、面接した所も1箇所目で採用になりました。とても簡単で楽でした。就職してからしばらくして、現状大丈夫ですかという確認の連絡もいただきました。また、転職の際は利用させていただきたいと思います。

        5. 匿名 より:

          求人の質

          6

          経歴書サポート

          6

          対応スピード

          6

          私は過去5回転職をしておりますが、内2回の転職をDODA経由で行いました。
          エージェント利用はしておらず、掲載されている求人情報から同サイト内の機能を用いて企業へ応募する形で転職をしています。
          直近の利用では、元々の会社はIT系一部上場企業に所属しており営業職に従事しておりましたが、待遇の不満から転職に踏み切りました。
          希望条件は前職においてインセンティブや諸手当を含まない基本給のみで額面500万強だったので同等かそれ以上の条件で転職活動に臨みました。
          職種に関しては過去ITエンジニアの経験もあったことからエンジニア職を希望しておりました。
          掲載されていた求人情報にて希望条件に見合う企業があり、前職を上回る待遇で転職することができたので特段不満などはありません。
          再度転職をする機会があれば私はDODAを使用すると思います(転職後もアカウントは残してあります)。

        6. 匿名 より:

          求人の質

          8

          経歴書サポート

          10

          対応スピード

          10

          最初の連絡がエージェント利用申し込みをしてわずか30分後という対応の早さには驚きました。当時は施設警備業の会社に勤め年収340万程度でした。キャリアアップを目指し、業種問わず、とにかく年収400万以上の仕事に就きたいとの旨担当者にお願いしたところ、まずその当日の夜に早速10件を超える紹介を受け、その後毎日必ず2~3件ずつ新しい求人情報を提供していただきました。気になった求人に関してはこちらから質問をすることが何度かあったのですが、とても丁寧に説明してくださり、その時点でわからないことについては、直接エージェントが求人先へ確認をとってくれる等、面倒なことを本当になんでもしてくれるという印象でした。その後めでたく販売・営業職で年収420万を見込める会社に就職できたのですが、その際にも、面接の日取りや入社までの細かな流れ、スケジュール等までもマネージメントしてくれました。至れり尽くせりといった印象です。不満ははっきり言ってありません。無料なのが申し訳ない程です。

        7. 匿名 より:

          求人の質

          8

          経歴書サポート

          6

          対応スピード

          8

          私は、MRとして12年働いており、年収は給料所得及び手当などを含め約750万ほどでした。収入面で不満がある訳ではありませんでしたが、元々自分自身がMRに向いているとは思っておらずかつ勤務地への不満もあり、東京近郊での勤務を希望し、応募致しました。
          その際に提示した条件は、現職またはコンサルティング業で現状または少し低い程度の年収(700万前後)でした。登録後、連絡があり、担当者との電話面談を受け、求人の紹介が開始されました。紹介された求人は、こちらの希望するものが多く、MR関連での紹介は求人自体が少ないとの面談時の話の通り少なく、主にコンサルティング業がメインでした。その他、執拗にオファーを出してくる企業として不動産関係が数社ございました。
          多くの求人を紹介してくれるため、その点では非常に満足度の高い一方で、東京近郊を希望しているにも関わらず、現所在地近辺での求人紹介も多く、またかなり年収面で見劣りする求人もあり、もう少しセレクトをかけてくれてもいいのではないかなと思う部分もありました。総合的には十分に活用出来る転職エージェントでした。

        8. 匿名 より:

          求人の質

          6

          経歴書サポート

          4

          対応スピード

          4

          転職前は中小の広告代理店で年収が400万でした。将来のことを考えて転職を決意し、会社からのアクセスも良いDODAに転職サービスを申し込みました。
          コンサルタントは、業界の知識もなくビジネスマナーも良くなかったのですが、やはり大手だけあって求人は良いものが多かった印象です。転職エージェントのコンサルタントは正直言ってどこも似たようなものなので、保有する求人で転職エージェントの良し悪しが決まると先輩が言っていた意味がわかりました。
          結局、DODAが紹介してくれたADKに決まり、年収が100万上がったので、多少不安に思ったり不満も感じましたが、DODAを利用して良かったのかなと思います。

        9. 匿名 より:

          求人の質

          10

          経歴書サポート

          8

          対応スピード

          10

          転職エージェントを利用したときはメカ系エンジニアの会社員として製品設計の仕事をしていました。

          年収は500万ほどでした。そこで、次はメカを動かす側の仕事がしたいと思っていたので、エージェントにはシステムエンジニアを希望していました。

          希望の年収は600万です。すると、数日内にはエージェントから連絡が入り、年収700万のシステムエンジニアの仕事を紹介して頂き、迷わずそこで働くことにしました。

          やはり大手の転職エージェントなだけあって求人数は豊富なことを実感しました。全体的には満足していますが、唯一不満を挙げるとするなら、エージェントが専門用語を理解していなかったことです。

          というのも、私は転職先としてシステムエンジニアを希望していたので、当然扱えるプログラミング言語や分野の話をしたのですが、あまり理解していなかったのか、他の担当者に変わったことがあったので、できれば最初からエンジニアのことがある程度わかる方に担当して頂きたかったとは感じました。

        10. 匿名 より:

          求人の質

          1

          経歴書サポート

          2

          対応スピード

          3

          転職を考え初めて登録したのがDUDAでした。転職体験ブログなどで好評価だったので期待していましたが、私には合わなかったようです。前職は銀行で事務をしており、年収は350万円くらいでした。希望した条件は、土日が休みであること、転勤がないこと、年収300万円以上です。

          転職理由が結婚だったので転勤がないことが絶対条件でしたが、紹介された求人は土日休みではない不動産会社の事務や著しく年収が低いものなどでした。

          電話面談もしていただきましたが、私の条件では紹介が難しいとのことでした。また、勤務地指定をしているのにも関わらず近隣他県の紹介がよく来たので、応募できないことがありました。

          地方での転職には不向きな印象でした。私はペースダウンして働きたかったので、営業などで実績がありキャリアアップを目指す人には良いと思います。

        11. 匿名 より:

          求人の質

          8

          経歴書サポート

          8

          対応スピード

          6

          20代後半の女性です。利用時は公共交通機関の広報担当として約4年勤務していました。年収は転職を決めた当初で280万円、この中に年2回のボーナスが含まれていました。

          希望した条件は、雑誌・書籍の編集職で年収は350万円以上でした。

          DODAは非公開求人数が約130,000件と非常に多いということから利用を決めました。まずは転職サイトの情報だけでは出てこなかった中小企業から大手企業まで幅広い分野で出版社を紹介いただきました。

          いずれも仕事内容に興味はありましたが、福利厚生などの条件がイマイチと思い相談したところ、出版社にこだわらなければ編集・制作といった仕事は多数あるということで、さらにたくさんの企業を紹介してくださいました。

          いろいろな企業を知ることができた一方で、1回に紹介された企業の数が10件以上ということもあり、選択肢が広すぎて選びきれないことがあったので、もう少し希望に沿った企業やオススメを選定してから紹介してもらえればよかったかなとは思います。
          最終的に決めた企業は、入社後も不満なく楽しく働けていますので、利用してよかったなと思います。

        12. 匿名 より:

          求人の質

          8

          経歴書サポート

          8

          対応スピード

          8

          私は転職活動でDUDAを利用しました。前職は不動産の賃貸営業をしておりましたが、年収に不満があり転職を決意。不動産時代は年収350万円ほどでした。

          新しい仕事を探す際は同じ不動産業界では働くつもりがなかったので、全く違う業界で探していました。未経験の業界で中途採用してくれる、また年収は前職より高い450万円を希望しておりましたが、DUDAに登録して探してみると未経験採用も多くありました。

          またネットで探すだけでは情報も少ないと思い、実際にDUDA担当と会い私の今の状況と次の仕事の条件などを話しました。それからすぐ希望に近い案件を探してもらうことができました。担当者を通すことで求人に書いていない情報を持っていたりします。

          リアルタイムで求人を紹介してくれ、電話でのやり取りでスピーディに情報が入手することができます。その中からいくつか応募し、今は希望通りの職種に出会うことが出来ました。

        13. 匿名 より:

          求人の質

          4

          経歴書サポート

          1

          対応スピード

          3

          新卒で働き始めて三年目、webアプリ開発の仕事をしていたのですが、そろそろwebも飽きたな、と思い立ち転職しました。

          自分では思いつかないような業種の案件も紹介してくれるのでは、と期待して転職エージェントを使いました。とりあえず、大手なのでパーソルキャリアを選択。取り扱っている案件はどのエージェントでも同じはずなので、深く考ずに決めました。
          希望した条件は、①Javaが使える、②自社開発、③年収450万以上、の三つでした。早速、日程を調整し、担当エージェントと面談を行いました。

          面担当してくださったのは若い女性で、体育会系の雰囲気漂う感じの良い方でした。いざ面談が始まると私の生い立ちからインタビューが始まり、幼少期、小学校、中学校、高校、大学・・と、それぞれの時期でどんな人生を過ごしてきたか語らされ、転職にそこまで必要ないのでは、と思われる事柄まで詳細に尋ねられました。担当の女性はそれを全てメモにとり、「その経験が今の〇〇様(私)を形成されているんですね」と共感的な態度で親身に傾聴してくれました。面談は4時間にわたって行われ、最後に100件近い求人の束を持ってきて、「明日までに目を通して、興味のある求人を教えてください。」とのこと。疲弊の極みにさらに宿題が課され心が折れそうになりました。しかし求人内容は大手・ベンチャー織り交ぜてほとんどが希望に合致するものでしたので、大いに満足でした。

          しかし結論としては、パーソルキャリアの利用は途中でやめてしまいました。やめてしまった理由は色々ありますが、志望度の低い会社をたくさん受けされられ、第一志望としていた会社の面接日程を調整してもらえなかったことが一番大きいです。エージェントはクライアント企業にたくさんの応募者を送るのが仕事なので、彼女はやり手だったのだろうと思いますが、私としては利用価値がありませんでした。

          その後エンエージェントに鞍替えし転職に成功、今に至ります。エンエージェントでは二件に応募して、どちらも内定が出ました。転職先に選んだのはパーソルキャリアで第一志望としていた会社です。「転職エージェントを変えて同じ企業へ応募することはできないしきたりだ」、とパーソルキャリアで脅されまくりましたが、そうでもないようです。あれ?と思ったら選考途中でもエージェントを変える。私の場合はこうして良い結果で転職活動を終えることができました。

        14. 匿名 より:

          求人の質

          3

          経歴書サポート

          4

          対応スピード

          4

          私が転職エージェントのDODAを利用したときの職業は営業職でした。
          私の希望していた職業は自動車業の製造業でした。
          転職サイトと転職支援サービスが連携しているので、応募や検索が1つのサイトで完結していてとても便利で使いやすかったのがとても良かったです。
          また、しっかり面談をしてから登録するので、希望内容がマイページに反映されていて転職サイトとしても使いやすいので転職の際にはとても役にたちました。
          転職サイトと転職支援サービスの求人を見比べられるので、ブラックな求人を判別しやすくとても見やすかったのはとても良かったです。
          すぐに希望条件に合った求人を紹介してもらえた点です。転職活動は何かと大変だと言いますが、私の場合は初めてにもかかわらず非常に効率的に成功しました。
          履歴書や職務経歴書の書き方もしっかり教えていただけたのは嬉しかったです。
          しかし、案件の量に関する評価は高いのは魅力的なのですが、質についてはとても低いものも多い印象でした。
          特に自動で送られてくる求人紹介メールの質は悪く、登録後は担当のキャリアアドバイザーから直接情報を聞く方が良いかと思います。

        15. 匿名 より:

          求人の質

          7

          経歴書サポート

          7

          対応スピード

          8

          私は四年生の大学を卒業し、新卒で以前の会社に入社してからずっと人事畑で働いてきました。同年代と比べると年収は恵まれた方でしたが、職場の人間関係に不満があり転職を考えるようになりました。その際DODAを利用しましたが、譲れない条件として現在の年収より低くならないことを設定していましたが、紹介される求人はどれも現在の年収より低いものばかりでした。もともと年収が高めだったこともあるかもしれませんが、条件に合う求人のみを紹介していただきたかったです。現在は紹介していただいた会社の人事部に所属し、以前より年収も高くなりましたが、条件に合う求人だけを紹介していただいたらもっと早く転職が決まったのになと感じています。

        16. 上場している会社で残業の少ない職場など条件にも対応してくれた点は評価できる より:

          求人の質

          9

          経歴書サポート

          7

          対応スピード

          5

          他のエージェントと比べて、担当者との相性が良かったのか、伝えたら悪印象になるのではと思っていた残業時間の話、職場の人間関係の話なども、全て吸い上げて求人提案に反映してくれた。

          今までの経歴も上手くまとめてくれて、書類審査も通過しやすかった。

          ある程度大手などといった抽象的な要望も上手く聞いてくれるので、とりあえず可能性のある企業を把握するのにも使えると感じた。

          あとは返信が早ければ、担当には不満はなかったが、焦らずに転職活動ができたのは逆にいい結果に繋がったかもしれないとは思っている。

        17. 電話相談を中心に業務の合間で利用しやすかった より:

          求人の質

          7

          経歴書サポート

          8

          対応スピード

          7

          希望していた業種の求人を、将来的な年収と一緒に教えてくれたことで、転職後の将来像を描きやすかった。

          今回は家族からの反対もあった転職だったが、事前に担当との打ち合わせで、経歴書を元に今後身に着けるべきスキル、転職先ごとに強化できる経験など、事細かく具体的なアドバイスがあったことも助かった。

          あまり転職を急かされないのは良い点ではあるが、人によってはペースが作れないのはネックになるかもしれない。

        18. 自動的にマッチングしたという求人メールが多い より:

          求人の質

          5

          経歴書サポート

          5

          対応スピード

          5

          他サイトでもありましたが、登録後に10社の企業がマッチングしましたなどメールが届く。

          そのラインナップは、お世辞にも自分に合った業界や、企業ではないと感じた。

          直接エージェントから電話で紹介してもらった求人は、気になるものがあり、書類審査で落ちたものの、ある程度の満足感はあった。

          ピンポイントでエージェントから求人を紹介してもらえるほうが、マッチング度は高いので、メルマガ求人よりも、上手くエージェントとコミュニケーション取れるかで選んだほうがいい。

        19. 匿名 より:

          求人の質

          2.5

          経歴書サポート

          2.7

          対応スピード

          4.5

          口コミランキングでお勧めされていたので使ってみましたが、エージェントのノルマのせいかブラック求人も結構多く紹介された感があります。DODA一本で行くよりも別のエージェントと合わせて使わないと、職場環境が悪いところばかり紹介される気がしてなりません。

        20. 年収の高いウェブ系企業の求人が多い より:

          求人の質

          4

          経歴書サポート

          4.5

          対応スピード

          4

          年収の高い求人の紹介が多いということで利用してみました。

          新卒入社した会社で5年目で年収が300万円弱で、大学同期は400万円前後というと比較すると、どうしても自分の業界では生涯年収も厳しいだろうというのは分かり切っていました。

          DODAではその点を伝えて相談したところ、年収400万円前後は私の想定年収になるとのことで、求人紹介も受けました。

          業界としてはウェブ、スマホゲームなど今儲かっていそうな業界の求人が多かったです。

          あまり興味はなかったのですが、年収と言う点に惹かれて応募を意識しました。同時に利用したエージェントでは年収350万前後でメーカー系の求人紹介があり、長く働くなら、メーカーだろうと親からも説得されて、結局はDODAでの応募はしませんでした。

          短期的な年収アップにだけ特化したいならDODAは使えると思いますが、次の会社では転職は考えたくないというのであれば、職場環境も含めて考えてくれるエージェントを使ったほうがいいと思いました。

        21. orchard より:

          求人の質

          3.2

          経歴書サポート

          3.3

          対応スピード

          2.8

          リクルートエージェント、マイナビエージェント、DODAを使いましたが、DODAは紹介求人数が非常に多く、しっかりとスクリーニングされていない感じがしました。営業職でも、新規開拓系はお断りですと伝えていたのに、ベンチャー企業の開拓営業を数件紹介されたり、その企業の評判を調べるので消耗しました。それに比べると、リクルートエージェント、マイナビのほうが担当が話を聞いてくれて、求人にもしっかりと反映してくれました。

        22. 匿名 より:

          求人の質

          1.5

          経歴書サポート

          1.3

          対応スピード

          4.5

          リクルートエージェントと大して対応は変わらない。DODAとリクルートエージェントは転職サポート期間が設定されていて、事前対策にはエージェント自体も時間を割けない模様。長期的に転職サポートに取り組んでくれるエージェントを使ったほうがいい。

        23. kuraki より:

          求人の質

          2.6

          経歴書サポート

          3.8

          対応スピード

          2.8

          インテリジェンスのミーダスと一緒に使いましたが、メールで求人リストが沢山送られてくる転職サイトと、DODAの担当エージェントが送ってくる求人リストでクオリティに大差ない気がしました。担当エージェントは、一人で百人単位の候補者を裁いているようで、マンパワー的に時間が足りていないようでした。年収だけはアップする求人は多いのですが、評価サイトでは退職率が高いなど厳しい評価がされている企業ばかりでした。

        24. KS より:

          求人の質

          6.4

          経歴書サポート

          4.1

          対応スピード

          7.7

          DODA使いましたが、エージェントの連絡対応ははっきり言って異常なほどしつこかったです。ノルマなどあるようですが、転職者目線で見てもらえないと、サポートをお願いしたいという気持ちにはなれなそうです。

        25. 匿名 より:

          求人の質

          1.7

          経歴書サポート

          2.5

          対応スピード

          2.2

          担当が新卒なのか知識がなさすぎて話が通じなかった。自信だけはありそうなエージェントだったが、希望業務など伝えても良く理解していない感じだったので、キャリアカウンセリングしてもらってから、利用していない。

        26. 希望に沿った求人紹介は必ずしも受けられないが、一部非常に条件の良い求人紹介があった より:

          求人の質

          6

          経歴書サポート

          6

          対応スピード

          5

          私は保険営業として個人客への保険商品提案営業をおこなっていて、個人マーケット拡大とフルコミッション制に限界を感じ、ルートセールスへの転職を考えDODAを利用。

          DODA登録後すぐにエージェントの方から連絡があり、初回は丸の内のインテリジェンス社に出向いて直接面談を行い、希望や現状などを話しました。

          テンプレ通りの流れで「一緒に頑張りましょう」といった前向きな言葉があり、その場で求人紹介もありました。あまりピンとくる求人は無く、その場での応募はしませんでした。

          翌日以降で、エージェントから積極的に架電があり、電話での面接対策や志望動機の添削等がありました。これは役立ちました。

          「志望動機が弱い」「内容がわかりづらい」といった指摘があり、それを改善できるよう考えて準備した結果、面接に対して苦手意識は少し薄れました。

          DODAは非掲載企業の求人を数多く保持しているようで、他エージェントでは紹介無い条件の良い企業の求人を紹介が稀にありました。
          「18時退社」や「年間休日120日以上」「全国転勤なし」といった待遇面の良い企業をお願いしたところ、その通りに紹介がありました。

          ただ「もう保険営業には携わりたくない」という希望を伝えていたにも関わらず、保険営業関係の企業も紹介に入っており、その点には不信感を感じました。

          エージェントに何回か伝えましたが「もう少し気楽な保険営業であれば大丈夫なのでは?」といった楽観的な発言を受け、フルコミッション制の辛さを熟知していないエージェントではあるなと感じました。

          自分でエージェントからのアドバイスを取捨選択する必要性はあるので、万人受けするエージェントではないと思いますが、非公開求人を多く紹介してもらいたいなら利用してもいいと思います。

        27. 大きな強みはないもののDODAのエージェントは安定してレベルは高いと感じた より:

          求人の質

          6

          経歴書サポート

          4.1

          対応スピード

          6

          DODA利用口コミです。私は2014年頃から転職を意識する様になり、昨年になって複数のエージェントへ登録しました。

          きっかけは20代のうちに転職しようと考えていたが、なかなか自分ひとりの力だけで転職するのも難しいと感じたことから、求人サイトで検索しても膨大な情報量が出てくるので、その中から選定するのにものすごい労力を要してしまっていたからです。

          登録一社目は赤坂見附にある「キャリアデザインセンター」現在はtype転職エージェントです。

          @typeという業界最大手のWEB求人サイトを運営している会社で、主にIT系のエンジニアなどに強いエージェントです。

          IT系だけでなく製造業なんかも対応していて、正社員から業務委託まで幅広い案件を受注している様でした。

          最初に登録に行った際の感想は、今まで伺ったエージェントの中で一番親身になって希望条件を聞いてくれたと思います。また、平日の夜間登録会を開催していたので、仕事終わりの20時頃に対応してくれました。

          紹介いただいた案件は、渋谷にある有名アプリ開発企業のテクニカル部門の案件です。主にアプリの不具合の切り分けや案件管理、現場へのフィードバックなどを行う業務でした。

          その案件の中でも複数の職種(ポジション)があったのでそれぞれの求人詳細を詳しく教えてくれました。後日エントリー希望の旨を連絡すると、まずは社内選考に入るとのことでしたが、2,3日で選考通過との連絡が来ました。

          そして、先方企業の書類選考に入りましてそれも通過したとの連絡をもらえたので、面接日程の調整段階まで来ていました。

          しかし、そのタイミングで先方の都合でそのポジションの求人自体がクローズとなってしまい、完全に白紙となってしまいました。

          運が悪かったと言えばそこまでですが、求人枠をもう少し確認したうえで、typeにも選考案内をしてほしかったと思います。

          罪滅ぼしのためか、類似ポジションも紹介してくれましたが、希望とは遠かったので丁重にお断りし、その案件は無かったことになりました。

          渋谷にある「トライブ」で主にエンタメ系事務とWEB系全般に特化した会社も使いました。登録に行った際の感想はとにかく社員が若い!何人か会った営業、コーディネーターは皆20代前半~中盤の社員がほとんどのような感じで、チャラい感満載で不安になりました。

          希望条件などしっかり伝えましたが、彼らの対応がものすごく悪く、しっかりとした社会人経験をまだ積んでいないように思えました。平日の夜や土日祝にもガンガン案件紹介の電話をして来るし、迷惑だったのでそこのエージェントに依頼するのは完全に止めました。

          結局、最終的にはDODAで別の会社のテクニカル部門の案件を紹介してもらい、無事に内定を獲得しました。DODAはとりわけサポートが充実している点はないのですが、仕事は徹底的にこなしてくれるので、必ず内定を押さえたいというときには役に立つと思います。

        28. 求人サイトとしても非公開求人のレベルが高め より:

          求人の質

          8

          経歴書サポート

          6

          対応スピード

          6

          エージェントに登録後は、あまり自由に求人検索ができないエージェントが多かったが、DODAでは登録後に求人サイトとして非公開求人へのアクセスができるため、急ぎで求人を把握するのには使えた。

          非公開求人もホワイト系のところが多く、福利厚生などにも期待できる求人は多い。

          別のエージェントで経歴書は作ってもらったので経歴書はどの程度丁寧に見てくれるのか分からないが、志望動機は個別に色々と相談できて助かった。

        口コミを投稿する


        4 + 八 =