ブラックエージェントに騙されない!転職バイブル

管理人と訪問者達が転職エージェントを厳しく批評するブログです

【初日の所要時間10分から始める】一ヶ月で経理へ転職するための3つのステップ

      2016/02/04  口コミ投稿数 :0

nyuryokusiteru私は、未経験から経理転職したにも関わらず、簿記などの経理っぽい勉強は全くしませんでした。

それでも、「経理に転職してみようかな」と思ってから実際に「経理職での内定」を貰うまでの期間は1か月程度でした。

ここでは、私が「1か月の間に何をやったのか」に触れつつ、「経理に興味があるな」と感じた時点で、「10分程度で」すぐに取り組める3つのステップについてお話ししたいと思います。

実際に経理になるための3つのステップ

最初に私が実践した経理への転職までの、下記の3つのステップを見て下さい。

経理への3つのステップ
1. 経理への適正チェック(FX)
2. 求人の有無をチェック(転職エージェントに登録)
3. 実際に転職活動をする

※1,2を取り組むのに10分もかかりません

ステップ1:経理への適正チェック(FX)

「自分は本当に経理に興味があるのか」「経理に向いているのか」を確認してあげないことには、実際に転職活動を始めにくかったです。

私が試したのが、「自分は本当に数字やお金を扱う仕事に向いているのか」を再確認することでした。

そこで、経理マンとして働いていた友人から「面接のときの話にも使える」「FXくらいできなければ経理は無理」と聞いて始めたのが、FXです。

↓入金5万円で始めたFX
dorutyokin

経理への適正チェックをするなら、「簿記の勉強」が良いのではないかと思っていたのですが、友人によると「簿記の勉強」程度では、経理業務のことは何もわからないとのこと。

それよりも実践的に、「自分のお金を5万円でも10万円でも運用している」という経験をしてみて、お金を扱う仕事を好きになれそうかを確認するべきとのアドバイスでした。

さらに、経理志望の面接でよく聞かれる質問「どうして経理になりたいのか」「経理に向いていると思うのか」という質問に対しても、ありきたりな「簿記の勉強をしました」よりも、「FX」で資産運用(5万円~10万円程度でもOK)をしている方が、受けが良いとのこと。

実際に、私はアドバイス通りに「FX」を5万円でスタートさせてみて、「お金を扱う仕事がどれほど楽しいものか」「自分に向いているのか」を強く感じました。

↓利用した少額取引が可能なFX会社
thumb_www_gaitamejapan_com>>外為ジャパンFX公式サイト(登録5分)

この時点で、「経理に興味がある自分」から「経理に転職したい自分」に変っていました。

※下記にて「5万円で始めるFXの方法」をまとめておきましたので、上記で口座開設が終わった後にでも見てみて下さい

>>5万円程度の少額でも安心して取引できる「外為ジャパンFX」からのFXの始め方

ステップ2:求人の有無をチェック(転職エージェントに登録)

FXを通じて、「自分の経理への適正・熱意」を確認した私は、自分には全く向いていない営業から経理に転職することを決意しました。

とはいえ、いくら熱意があっても、満足できる「未経験OKの経理求人」がないのであれば転職はできません。

そこで、自分が応募できる「経理求人はあるのかないのか」を実際に転職エージェントに登録して確認してみました。

・転職エージェントを利用する理由

そもそも「未経験OKの経理求人」は非公開求人という形で、転職エージェントを通じて募集されているからです。不通にネットで検索しても絶対に出てきません。

そのため、自分が応募できる求人があるのかどうかを把握するためにも、エージェントの利用は必須です。

ちなみに、エージェントは登録したからといって、すぐに転職しないといけないわけではなく、実際に70%くらいの利用者は、求人を見るだけで転職しません。つまり、未経験求人があるのかどうかを確認するだけでも、十分利用価値があります。

・経理求人を見つけるために登録するべきエージェント
経理の非公開求人が集まりやすいエージェントは数が限られており、どのエージェントでもOKというわけではありません。

私が実際に使って、「未経験OKの経理求人」が多かったのが下記の2つでした。

・ワークポート(絶対に利用するべき)
thumb_www_workport_co_jp
>>ワークポート公式サイト(登録1分、履歴書不要)

・リクルートエージェント(TOEIC700以上なら利用するべき)
thumb_www_r-agent_com
>>リクルートエージェント公式サイト(登録1分、TOEIC700以上は必須)

登録すると、簡単なエージェントからのヒアリングがあり、どのような求人を求めているのか相談できます。

その際に、経理求人を探していると伝えれば、すぐに紹介可能な求人をリストで渡してくれます。

そこで求人が多ければ、十分に転職のチャンスはありますし、無ければまた別のエージェントを利用するか、エージェントから追加求人があれば教えてもらうようにします。

ステップ3:実際に転職活動をする

これ以降は、転職エージェントが「志望動機、書類作成、面接対策」など全てサポートしてくれるので、それを信頼して進めていけば内定が取れるはずです。

特に、上記でまとめた「ワークポート」の場合は、未経験からの転職求人に強いので、心配しているような志望動機や、面接での想定質問など徹底的に事前に共有してくれます。

また、中途採用での転職の場合は、新卒の時とは違って、1回、2回で内定が決まるので、転職活動自体にかかる時間、労力は少ないです。後は信頼できる担当エージェントと、納得のいく経理求人を見つけて転職活動を進めてみて下さい。

行動すれば必ずきっかけが見える

私は、このサイトを通じて、少しでも未経験から経理転職する人の手助けができればと思っています。

というのも、私自身も、営業という仕事が自分には向いていなくて心が折れかけていたとき、どうしても経理に転職したくて本当に苦労しました。

今思えば、本当に無駄なこともしました(公認会計士、税理士の資格取得を考えたり、予備校に見学に行ったりした)が、実際に「FX、転職エージェントへの登録など」、転職にダイレクトにつながる行動を優先して、結果的に良かったと思っています。

やはり人の情熱というのは、考えているだけだと、本当に冷めやすいです。何らかの具体的な行動をすることで、見えてくるものがあります。

今は全てネットで完結しますし、情報も手に入りやすいですので、情報を手に入れただけで満足せずに、必ず何らかの行動をとってみてほしいと思います。そういった意味でも、初日10分間の準備でできることを最後に下記にまとめておきます。

【経理転職のために初日10分間の準備でできること】
・FX口座開設5分
>>外為ジャパンFX公式サイト(5分)
・エージェント登録2分
>>ワークポート公式サイト(2分)
>>リクルートエージェント公式サイト(1分)
口コミ評価の高いエージェント上位5社

JACリクルートメントの評価

公式サイトへ(登録1分) 口コミ投稿

リクルートエージェントの評価

公式サイトへ(登録1分) 口コミ投稿

マイナビエージェントの評価

公式サイトへ(登録1分) 口コミ投稿


口コミを投稿する


四 − = 3

 - 未経験から経理転職する方法