ブラックエージェントに騙されない!転職バイブル

管理人と訪問者達が転職エージェントを厳しく批評するブログです

マイナビエージェントはブラック求人は少ないか?連絡はしつこい?実際の評判

      2016/10/10  口コミ投稿数 :0

maリクルートエージェントに比べると、マイナビエージェントは良くも悪くも特徴がないエージェントだと感じました。

ただ、他のエージェントと比較すると、マイナビエージェントは下記の点で、利用のデメリットを感じました。

・スカウトメールがしつこい
・求人に独自性はない

登録しても質の高い転職サポートが受けられるわけでもなく、ジョブセンスなどのようにメルマガが多い印象で、転職活動には役立ちませんでした。

マイナビエージェントで感じた最大のデメリット

投稿者の皆さんがどれくらい感じているか分かりませんが、マイナビエージェントは対応が全体的に遅い印象を受けました。

・転職期間に制限がない
・担当エージェントを公式に変更可能

他の大手エージェントは転職サポート期間が3ヵ月と設定されているのですが、マイナビは無制限で転職を急かされることは個人的にはありませんでした。エージェント変更も簡単にできるらしく、担当エージェントから説明もありました。

無制限の転職期間があるということで、担当エージェント側も登録者の優先順位は意識して対応していると思いました。

基本的には、担当エージェントから気に入ってもらえると、スキルや経験には関係なく対応は良いのですが、転職意思が低いと判断されると連絡頻度が落ちます。

しつこい対応はない代わりに逆に放置される可能性あり

マイナビエージェントでは、エージェント本人から、しつこく連絡があることは余りないのですが、メルマガ形式での求人紹介やジョブフェアのような集団転職説明会の案内が多く、実際に転職活動を進めるのには役に立たないというのが印象です。

転職エージェントに気に入ってもらえないと担当から連絡が頻繁にあるというのは考えにくいです。

一部の評価サイトでは、マイナビエージェントは登録者数が少ないから穴場だ、と言った書き方がされていましたが、実際には延べ登録者数は多いのでエージェント一人一人の負担は大きいのではと感じています。

結果的に、常に新しい登録者にはファーストコンタクトが取られるものの、その後転職の意思を示さなければ、どんどん連絡頻度は下がっていく傾向になると感じました。

求人の質はブラック気味か?

登録してカウンセリングを受けた後、比較的すぐに非公開求人のリストが渡されましたが、他のエージェントと比べると小粒な印象を受けました。

特に年収アップは殆どない現状維持で転職する理由が見つけにくい求人が多く、実力通りか、やや実力以下の求人紹介が多いように感じました。

実際に転職した話はあまり聞かないのも、こうした求人の質がそれほど高くなく、登録者側に響いていないものが多いからではないかと思いました。転職会議、Vorkersなどでブラック認定されている企業の求人紹介は少なかったのですが、逆に高評価企業の求人もそれほど多くないと感じました。

経歴書など転職サポートはノルマ次第?

転職エージェントに一番期待したい経歴書、志望動機などをプロ目線から添削、作成してもらう内容ですが、個人的には可もなく不可もなくの対応でした。

DODA、リクルートエージェントなどでは経歴書サポートは基本的にないのですが、マイナビエージェントは希望しなくても確認して貰えたので、エージェント間でも社内的にしっかりとサポートするように徹底されているようです。

とはいえ、内容的に添削が優れているかと言うとそうでもなく、他の対応の良いエージェント比べると、文章的な間違いや細かい言い回しに赤ペンが入るくらいで、根本的にアピール方法の構成が変わることはなかったです。

総合的には、一通りの転職支援サービスが誰でも受けられる点では評価できますが、際立ったものがないため、相性の良いエージェントが他社でいればそちらで転職してしまう人が多いのではと感じました。

マイナビエージェントを使ってみての感想と退会理由

元は某印刷会社の営業をやっていましたが、ボーナスカット、希望キャリアとは異なる部署への異動などが続き、一度ここまでのキャリアでどの程度の市場価値があるのか確認するためにも、転職を決意しました。

転職サイト、マイナビエージェントなどエージェントにも複数登録してみて、客観的に自分の市場価値の分析をすることにしました。

マイナビエージェントについては、登録してみたものの、ピンとくるものがなく、きちんと転職活動をするうえで、複数エージェントに登録しておいたのは結果的に正解でした。

登録後はすぐに面談の日程を組み、希望条件などをヒアリングされました。希望は今より年収がUPする企業であること。その他はあまりこだわりがなかったため、いろんな業種の求人を紹介してもらうことで、どの業界だと自分の価値が高くなるのか見極めを行いました。

しかし、マイナビエージェントでは、紹介される職種は業務内容や勤務日数の割に年収が少ないものが多く、転職会議やVorkersなどの企業評価サイトでも点数が低かったり「これでは転職する意味が無いな」といった印象でした。

大幅に年収がアップするチャレンジングな企業も紹介があったのですが、対策などは特に担当から個別に指導があるわけでもなく(この点は転職エージェント利用で期待していた部分でしたが)書類選考止まりになってしまい、内定には至りませんでした。

そのことをエージェントに相談すると「正直、これ以上の案件は紹介できません。年収を下げたくないなら転職しないほうがいいと思いますよ」とアドバイスがあったり、解決策を見つけるよりも、本当に今あるリソースで転職できるところを紹介してくるだけの印象を受けました。

正直、転職をあっせんする立場の人間が発言する内容ではないように感じましたが、いい意味で正直で、悪い意味で言うとやる気がないのではと感じました。

ただ、実際に別のエージェントで転職することになったのですが、そのエージェントでは、マイナビエージェントでは紹介のなかったレベルの求人紹介が多く、さらに対策なども具体的にアドバイスがもらえました。

エージェントとの面談や職務経歴書の作成などでかなりの時間を費やしてくれたことで、中途採用される人材の気ものようなものが分かったような気がします。

口コミ評価の高いエージェント上位5社

JACリクルートメントの評価

公式サイトへ(登録1分) 口コミ投稿

Spring転職エージェントの評価

公式サイトへ(登録1分) 口コミ投稿

リクルートエージェントの評価

公式サイトへ(登録1分) 口コミ投稿

マイナビエージェントの評価

公式サイトへ(登録1分) 口コミ投稿

マイナビエージェントの評価

マイナビエージェントの評価
4.3

求人の質

5/10

    経歴書サポート

    4/10

      対応スピード

      4/10

        良い口コミ

        • - 転職期間に制限がないので焦らずに転職活動を進めることができた
        • - 超激務のブラック企業の求人はスクリーニングされていて紹介されない

        悪い口コミ

        • - 転職期間が無制限なせいか担当エージェントから連絡が少なかった
        • - 経歴書の添削は誰でもできるレベルの誤字修正程度のものだった
        • - 非公開求人も他で紹介のあった特徴の少ない求人だった

        口コミを投稿する


        − 1 = 零

         - B評価(どちらでもよい)