ブラックエージェントに騙されない!転職バイブル

管理人と訪問者達が転職エージェントを厳しく批評するブログです

アイデムスマートエージェントは対応がしつこい?実際の評判

      2017/04/07  口コミ投稿数 :5

aidemusuma「アイデムスマートエージェント」含めて6社ほどのエージェントを利用した私ですが、全体的に転職を急かす傾向が強いと感じました。

特に、アイデムを利用して不満を感じたのが、下記2点です。

・連絡が電話含めて多め
・求人の質が微妙

紹介企業で働く社員口コミでも低評価の求人が多かったこともあり、転職サポートを最後までお願いしようとは思えず利用を中止しました。

※「求人の質」「サポート内容」が優れていたエージェント

アイデムエージェントでは「しつこく」電話連絡などで求人紹介されるだけで、肝心の転職サポートは乏しく途中退会しました。

その後、私が利用したのは「経歴書など転職サポート」「評価の高いホワイト求人紹介」が徹底していたDODAで、結果的に満足できる内定を獲得することができました。

>>DODA公式サイト(登録1分、履歴書不要)

DODAでは「転職会議」などでも評価が高い企業の求人の紹介が中心で、転職を急かすこともなく、アイデムと違って求職者目線で求人提案してくれました。

「経歴書など作成サポート」も手厚く、自信を持って面談に臨めたことも、内定獲得につながったと感じました。

アイデムスマートエージェントでブラック求人は紹介されやすいのか?

アイデムスマートエージェントは、他のエージェントと比べても、サービス開始が最近なため「経験のあるエージェントの所属が少ないのでは」という口コミが多いと感じていました。

・転職ノルマがあるせいか急かされる
・場当たりな求人提案が多い

実際に登録して利用した感想としては上記の要因からか、非公開求人のバリエーションが乏しいのは当然として、期待していた転職サポートの質も、あまり高くないと感じました。

40年以上人材業界で運営歴があり「しがらみ」がある以上は、ブラックでも大口のクライアントは紹介しないといけない部分はあるのかしれません。

そもそも「利用はしたけれど実際に転職しました」という体験談が少ない傾向も、提案求人に説得力、決め手に欠くからではないかと感じました。

下記、私が利用したエージェントと評価のまとめです。

エージェント名 登録 サポート力 求人の質 コンサル力
1位:DODA >>DODA公式サイト(登録1分、履歴書不要)wata
2位:JACリクルートメント >>JAC公式サイト(登録1分、履歴書不要)wata
(年収500万円以上推奨)
3位:アデコ 1分(履歴書不要)
4位:リクルートエージェント 1分(履歴書不要) ×
5位:マイナビエージェント 1分(履歴書必要) ×
6位:アイデムスマートエージェント 3分(履歴書不要) × × ×

アイデムスマートエージェント(Aidem Smart Agent)は、宣伝にも積極的で露出は多いように感じますが、そういったエージェント育成の点でも投資をするべきなのではないかとお節介ながら思ってしまいました。

上記の点を考えると、アイデムは外資系エージェントで無駄なコネクションを持っていなくてビッククライアントがないなどでもないので、そこまで称賛できるエージェントではないように思います。

私自身大手エージェントから準大手エージェントまで6社以上登録しましたが「求人紹介内容」「転職サポート」では、社内マニュアルなど含めてレベル差はありました。

また、中規模エージェントということもあり、登録者すべてに対応することができないため、登録手続きをしても該当求人なしなどとメール返信で登録をお断りされるケースも多いようです。

「目先の売上に捉われない転職エージェント」が売りと一部では評価されている点を、全面的にアピールしているエージェントほど怪しいものはないなと再確認しました。

サービス開始が2011年と遅く、求人数は少ない

業界的には運営歴が長く、人材業界では存在感のあるアイデムですが、転職エージェント事業に参入したのは、2011年と後発です。

満を持してなどと言ってしまえば聞こえはいいのですが、実際にはバイト事業のコネクションしかないために、大手優良企業とのコネクション作りが順調ではなくて、参入に時間を取られたと言ってしまえるのではないかと思います。

転職エージェント事業と言うのは、担当エージェントの経験者が業界でも枯渇しているため、経験者採用が難しい分野です。

スタート時に、非公開求人を集められるだけの経験とスキルのあるエージェントを集めらることができなかったと言うことは、現在でもバイト法人営業をしていた営業マンが転職エージェントにポジションを変えて働いている可能性も高く、そうなると転職サポートの質的にも疑問を感じざるをえません。

アイデムの求人にはブラック企業が多い?

非公開求人数と言うのは転職エージェントの価値を決める大きな要素である以上、質に関わらず数と言うのは追い求めたいのが転職エージェントです。

そのため、ホワイト企業、ブラック企業どちらの場合であっても、結局は非公開求人ですので、特に新興のエージェントほど求める傾向が強いです。

大手エージェントの場合は、なるべくブラック企業との取引は減らしたいが、それでも長きにわたってクライアントとしてお世話になっている以上は仕事を断りにくいので、ある程度数はありますが、それに比べても求人数を集めたいモチベーションとしては、アイデムスマートエージェントのように新しいエージェントは求める理由は大きいと感じています。

25万社以上のバイト求人で築き上げたネットワークがあるようですが、私が企業担当であればバイト求人専門だった人材会社に、正社員求人で優秀な人を募集してほしいとは思いません。

より経験があり、的確な採用アドバイスが可能な転職エージェントに依頼するのが普通の企業担当者の思いではないでしょうか。

転職サポートとしてはバイト、非正規求人の延長?

アイデムの場合は、経験者エージェントは少なく、バイト求人のプロが中心だと思われます。すると、転職サポートについても、通り一遍な研修で学んだ当たり障りのない転職アドバイスがメインになってしまうのは仕方がないことです。

そのため、経験を活かして転職したい候補者の場合は、バイトレベルの業務知識では具体的な改善ポイントは発見してもらえず、誤字脱字の確認程度のサポートになってしまうのは必然だと言えます。

もちろん、対応に対する熱意などでカバーすることは可能ですが、営業職からの転職など他の候補者との差別化を転職エージェント自らが積極的に勧めていかないといけない以上、そのあたりのスキル面で不安が残るのは仕方がないことだと思います。

転職サービスのしつこさと内容

こうした新しく参入してきたタイプの転職エージェントの場合は、登録後の連絡対応は比較的に早い傾向があります。

やはり知名度が低いのに登録してきた転職者というのは、他のエージェントで上手く行かなったりした登録者が多いので、上手くサポートしてあげられればチャンスだからです。

例えば、バイト求人だと有名なアイデムでも正社員転職エージェントをやっているから利用してみようとは普通ならないと思います。

大手(リクルートエージェントなど)で上手く転職サポートを受けられなかったからこそ、アイデムエージェントにお願いしてみようと思うのが普通なのではないでしょうか。

後述しますが、運営会社のアイデムは口コミサイトなどを見てみると、残業時間、有給消化率などは低く、厳しいノルマに縛られていて転職を急かしてしまう傾向があるのではと感じました。

求人紹介の架電ノルマなどもあるのか、電話連絡などもしつこい可能性もあるので、利用後にギャップに苦しむかもしれません。

アイデムの第2新卒への転職支援のレベルと対象年齢層

アイデムスマートエージェントの第2新卒転職支援は、他の大手エージェントとは質が異なり、どちらかというと「既卒」「フリーター」「未経験」などの弱者救済的な意味での転職支援が行われています。

基本的には、20代の経歴的にも弱い転職者の支援に注力していて、30代~40代の管理職レベルの求人紹介は殆ど受けられないと考えていたほうがいいです。

そのため、ゴールとしては、新卒での就職活動時に失敗した企業へのリベンジ転職というよりも、正社員ポジションを取りにいく意味合いが強いです。

例えば金融系、コンサル、大手事業会社などからキャリアアップのために1年目~3年目で転職する第2新卒はいますが、そういった場合の転職にはアイデムスマートエージェント使えないと考えられます。

逆に現時点で職歴が非正規しかなかったり、既卒で経歴が無かったりするのであれば、アイデムは転職エージェントとして選択肢に入ってくるかと考えられます。

同様なサービス展開をしている転職エージェントには、RE就活、ジェイックなどがありますが、そうした弱者救済的なサポートをしてくれる転職エージェントという認識で利用するのが最適かと感じました。

運営会社のアイデムの評判と口コミ採点

企業評価サイトなどでアイデムを見てみると、全体的に激務な職場環境があるのではと感じてしまいました。

理由としては、下記の通りに残業時間が長いこと、有給消化率が非常に低いことからです。

※アイデム残業時間、有給消化率(Vorkers)
aidemu

一般的に言うと、上記のような環境があると、優秀な転職エージェントが集まる要素が会社にないと言えますし、レベルの低いエージェントばかり集まってしまうのではと感じました。

長時間働いてくれるエージェントのほうが信頼できそうという感想もあるとは思いますが、優秀なエージェントというのは業界内でも移籍は激しいですし、そういったエージェントに対して働きやすい職場を提供できるかという点もサービス面では非常に重要な指標です。

企業風土などについての社員の口コミを見ても、基本給が低く、インセンティブ(歩合)が大きいことが記載されており、雇用主(アイデム)にとってはやりやすい環境にはなっています。

安い給与で実績を上げなければ、楽に安定的に稼げたりするようなので、そういったエージェントに当たってしまう可能性もあるのもアイデムスマートエージェントの特徴の一つではと感じた。

口コミ評価の高いエージェント上位5社

アイデムスマートエージェントの評価

アイデムスマートエージェントの評価
3.1666666666667

求人の質

3/10

    経歴書サポート

    3/10

      対応スピード

      4/10

        良い口コミ

        • - 登録後の連絡は非常に早く、エージェントに熱意もあった
        • - 既卒者でもサポートしてくれる懐の深さがあった

        悪い口コミ

        • - 業界の知識が少なく、類似求人の提案など皆無だった
        • - 業績を伸ばしたいのか連絡が非常に頻繁だった
        • - 紹介求人の企業は飲食、工場などが多く応募したいと思えなかった

         投稿された口コミ
        1. 担当者の対応が雑 より:

          求人の質

          0.6

          経歴書サポート

          0.4

          対応スピード

          2

          専門卒で就職して1年未満で辞めてしまい、そこからアルバイトをしながらの就活だったんてすけど、最初はとても対応が早いとは思っていたのですが、こちらの希望などをあまり聞かず、求人をただ送ってくるだけで詳細や細かい情報をなにも説明してくれない。こちらとコミュニケーションを取ろうともしなかったり、1社の選考が進んでいるからって、他の求人は一切紹介してくれなかった。また、企業との面接の前日になっていきなり、面接対策をしましょうと言ってきたり、スケジュール管理がなってない上に、ヒアリングが全くできていない。
          エージェントの質は他のエージェントと比べると1番悪い。
          求職者への対応がとても悪いように思える。

        口コミを投稿する


        七 − = 5

         - D評価(非推奨)