ブラックエージェントに騙されない!転職バイブル

管理人と訪問者達が転職エージェントを厳しく批評するブログです

エリートネットワークは評判が悪い企業求人が多いのか?実際に利用した感想

      2017/09/22  口コミ投稿数 :3

erito初転職で利用した中では「パソナキャリア」と同じく、紹介求人が希望に合わず利用中止したのが「エリートネットワーク」でした。

特に、エリートネットワークでは下記のようなデメリットを感じました。

・浅い職歴だと求人紹介バリエーションも少なめ
・オフィスが銀座のみ

管理職などハイキャリア向けの求人紹介が多いので、そこにメリットを感じられる人には向いているエージェントだと感じたのですが、上手く利用目的に応じて使い分けていくのが得策だと思いました。

※「求人の質」「サポート内容」が一番良かったエージェント

連絡頻度も多いわりに、満足できる求人紹介がないエージェントについては、ある程度早めに利用に見切りをつけていきました。

その後「経歴書など作成サポート」「高評価のホワイト求人紹介」が充実しているエージェントを探した結果、利用して内定を取ったのが下記のエージェントでした。

>>DODA公式サイト(登録1分、履歴書不要)

DODAは企業評価サイトの「Vorkers」などでも評価の高いホワイト求人の紹介が中心なので、エリートネットワークと異なり転職したいと感じた企業の紹介が多かったです。

「経歴書など手厚いサポート」だけでなく、紹介求人の質でも信頼できると感じた点でも、結果的に内定につながったと感じました。

エリートネットワークと他エージェントとの比較

エリートネットワークの利用に当たって、エージェントに期待していたのが「実際に転職したいと思える求人紹介」「そこで内定を取るための転職サポート」でした。

登録してみると分かりますが、ネット上の評価などでは「ハイクラス求人」が多いと言われている通り、全体的に見ると管理職などハイキャリアを積んできた候補者向けのエージェントだと感じました。ハイクラス以外だと「エンジニア」「技術者」求人が多いという印象でした。

【利用前の求人イメージ】
・ハイクラス求人
・高年収
・20代~30代
・マネジメント人材

【実際に利用した感想】
・管理職などハイキャリア求人
・ITエンジニア、技術者

エリートネットワークを利用してみて感じたのは、大手エージェントではカバーしていない領域で勝負している、隙間産業的なニッチエージェントだということでした。

求人紹介については、転職会議など見るとノルマ、長時間労働を考慮しなければエージェントにとって「やりがい」を感じられる職場のようで、熱意のあるエージェントも多い印象を受けました。

逆に「熱意がなかった」候補者については、連絡対応など急かされていると感じてしまうのかもしれませんが、基本的にはハイキャリアで「それなり」に質の高い管理職求人を探すのであれば、利用価値はあるのではと思われます。

私は管理職経験はなかったのでエリートネットワークではなく、大手エージェントで実際に転職後も続けていけると確信できる求人紹介を受けることになり転職しました。

特にDODAでは「質の高い求人紹介」だけでなく「内定を取るための転職サポート」も充実しているので、現実的にキャリア構築フェーズであっても優良企業へ転職できる道筋が描きやすいと感じました。

大手でも「リクルートエージェント」あたりだと登録者数に対してエージェントの数が少なく、転職サポートも若干甘くなると感じましたので、利用するのであれば「DODA」または年収500万円以上を狙うのであれば「JACリクルートメント」を利用するのがいいと感じました。

私は営業からの転職でしたが、マネジメント以外の求人になると、エリートネットワークでは「新規開拓営業」など典型的な営業求人の提案が多かったです。

エリートネットワークの定義するエリートとは?

求人数16万件と規模間は大手転職エージェントにも負けていませんが、銀座のみにオフィスがあり「面談必須」なため、利用できる人は限られています。

※銀座面談でその後の転職対策の説明がある
nouhau

オフィス1件のみしかない超小規模エージェントながら、取り扱い求人数自体は多いのは立派ですが、実際に質の高い転職サポートが受けられるかと言うと人によりけりだと感じました。

・20代、30代若年層向きの転職サポート
・管理職経験者
・エンジニア、技術者求人

エリートという語呂から、エグゼクティブ向けの転職サポートも展開しているイメージがありましたが、実際は20代~30代の職務経歴が弱い若年層向けの求人もあります。

ただ公式サイト上では、20代~30代向けと謡っておきながら、実際には管理職向けのエグゼクティブサーチも同時に展開しており、方針は幅広いビジネス展開にあるようです。

また、登録時の記入事項が多いので、登録タイミングで転職希望者のスクリーニングは、比較的しっかりと行われているようで、経歴が微妙で転職サポートが難しいと判断されると登録拒否連絡は来やすい傾向にある可能性があります。

エリートネットワークの強みとは?

エリートネットワークと聞くと、ハイクラス向けの転職サポートしか受けられないのでは?などと感じるのが普通だと思いますが、実際には20代、30代向けの転職エージェントとしても知名度拡大を狙っているのではと思われます。

一方では管理職、役職者向けの転職サポートも展開しており、実際にどんな転職支援が受けられるのか疑問を感じる人は多いです。

例えば「薬剤師の転職」「第2新卒の転職」「年収1000万円以上の転職」「地方Uターンの転職」「弁護士、弁理士転職」などチグハグな内容の求人紹介が多く、どの層に特化したエージェントなのか掴みにくいというのがファーストインプレッションでした。

※ターゲットが掴みにくい求人ラインナップ
nazono

特に、銀座のみに拠点があることからも登録エージェント数は多くはないですし、それにも関わらず多角化した転職支援を支えて続けられている保証は見当たりません。

全体的にサイトなどのチープな作りですし、小規模エージェントとしては頭一つ抜き出ていても、全てのキャリアの人に信頼できるエージェントかというと疑問は残ります。

エリートネットワークのエージェントのレベル

エリートネットワークは登録エージェント数は少ないため、エージェント名でも評判がネット上に見受けられます。

大手エージェントでは、担当エージェントが被ることは基本的になく、情報共有もされにくいのですが、エリートネットワークはその点で登録者に有利なエージェントだと言えます。

やはり担当エージェントが合わずに、また実力がないなどの点で、時間を無駄にしてしまうよりも、担当エージェントの変更など柔軟に対応が難しい中では、エージェントを切る一つの基準が共有されているのは大きいです。

経歴書などサポートについても、ホームページ上でサンプルが公開されている通り、事前に自分で作成して、当日の銀座での面談前に提出する必要があり、エージェント数も少ないこともあって早めの対応が必要です。

求人の質は大手ージェントと比べるとどうか?

エリートネットワークでは、企業人事とのやり取りも、担当エージェントが行っており、企業の採用代理のようなポジションで転職者と接してきます。

そのため、オフィス面談などエージェントとのやり取りをする以上は、簡易的な選考をされていると言っても過言ではないです。

※様々な職種を中堅規模のエージェントが裁くには限界がある
nao

つまり、相談できるエージェントというよりも、常に内定獲得に繋がる行動を心がけないといけないシビアなエージェントだと言え、その分内定への選考プロセスは短くなる傾向にあると思われます。

実際にオフィス面談する前に、検討している分野の業界知識、会社知識を武装しておかないと0次面接で落とされることになるので注意が必要です。

どちらにしても大手エージェントが、選考開始前は、転職準備に特化してやり取りを重ねられるのに対して、エリートネットワークは全て選考に直結していると言えますので、面倒なやり取りが嫌いな人には向いていると思います。

ブラック求人が多いのか?口コミなどから分析

どのエージェントにも言えることですが、紹介された求人企業の評価、元従業員の口コミは全て「転職会議」「Vorkers」と言った口コミ投稿サイトで見れます。

エリートネットワークで紹介される企業に、実際にブラックが多いのかも見れるので、現時点でエリートネットワークを利用していて、その求人に応募するべきか迷っているなら確認するべきです。

※苦戦している業界の求人が多い
kusen

ブラック企業の口コミの特徴としては、辞めた従業員の口コミ内容で「退職者が多い」「評価制度が破たんしている」などと書かれている企業は、転職しても危ないと覚悟しておいたほうがいいです。

エリートネットワークはエージェントとしての規模も小さいので、その辺りは自分で紹介企業の評判など調べて、直接相談していったほうがいいです。

私が利用した時は「長時間労働が多い」「営業は激務で退職者が多い」などと言った元従業員の口コミが多い求人についてはNGを出すようにしたので紹介求人数は少なくなりましたので、上手く担当に意思を伝えるテクニックも意識したほうがいいです。

口コミ評価の高いエージェント上位5社

マイナビエージェントの評価

公式サイトへ(登録1分) 口コミ投稿

Spring転職エージェントの評価

公式サイトへ(登録1分) 口コミ投稿

JACリクルートメントの評価

公式サイトへ(登録1分) 口コミ投稿

リクルートエージェントの評価

公式サイトへ(登録1分) 口コミ投稿

エリートネットワークの評価

エリートネットワークの評価
2.2666666666667

求人の質

2/10

    経歴書サポート

    2/10

      対応スピード

      3/10

        良い口コミ

        • - 登録審査は特に存在せず他エージェント拒否されたが利用できた
        • - オフィス面談必須なので、直接エージェントに質問できてよかった

        悪い口コミ

        • - 銀座オフィスのみでカウンセリングしているのことで利用することができなかった
        • - 事前に経歴書登録をする必要がありジャン雑な手続きを要した
        • - 求人自体は転職サイトでも紹介してもらえるレベルのものだった

         投稿された口コミ
        1. 連絡対応については、社内的に管理がされていないのか折り返し連絡などなかった より:

          求人の質

          2

          経歴書サポート

          1

          対応スピード

          1

          オフィスでの面談の時点で、相手のやる気がそれほどないのではと思っていたのですが、実際に転職サポートが始まれば、必要最低限のことはしてくれるだろうと期待していました。

          たあ、実際に求人提案を受けたりするの中で、求人票の詳細について、電話で問い合わせしてしまったのですが、忙しいとはいえ、その後1週間たっても、連絡がなく、予期せぬ形でフェードアウトしてしまいました。

          保険として、登録していた別エージェントでは、担当との相性も良く、転職活動はスムーズに進んだこともあり、やはり大手エージェントのほうが信頼できる、常識的だと感じました。

        2. 先方の希望人材ではなかったためか、求人提案も全体的に根拠に欠けるものが多かった より:

          求人の質

          2

          経歴書サポート

          2

          対応スピード

          2

          いくつかエージェントを利用しましたが、30代で平社員の自分のような人材は、あまりお呼びではないようでした。

          営業経験10年以上とはいえ該当求人がなかったようで、始めの銀座オフィスでの面談以降は連絡途切れてしまい、その後はたまにメルマガが届く程度のやり取りで終わってしまいました。

          登録前は、小規模エージェントならではの決め細かい転職サポートを期待していたのですが、実質的には転職させやすい候補者を優先的にサポートしているのではと疑ってしまいました。

        口コミを投稿する


        2 × = 八

         - D評価(非推奨)