ブラックエージェントに騙されない!転職バイブル

管理人と訪問者達が転職エージェントを厳しく批評するブログです

トレイダーズ証券「みんなのFX」で1lot取引を完了させるまでの流れ

      2017/03/28  口コミ投稿数 :0

minnnarevaトレイダーズ証券の運営する「みんなのFX」ですが、口座開設したものの、悪評も多いトレードツールなど含めて、いくつか不満を感じたため、現在は利用していません。

特に、私が利用して感じた不満としては下記です。

・レバレッジを変更しにくい
・チャートが複雑で使いにくい

また、過去に3つのFXサービスを廃止してきた経緯のある「トレイダーズ証券」が運営していることも、不安に感じたため利用を中止してしまいました。

※資金5万円~30万円程度なら「外為ジャパンFX」を利用するべき

「みんなのFX」は最小取引単位が1000通貨で、かつスプレッドも低水準なので、スペックだけなら5万円~30万円程度の少額資金での取引がしやすいFX会社です。

ただ、上述のように過去の運営経歴の点で不安があり、中長期的に使い続けていくことを考慮すると「運営元が大手DMM」「ツールチャートも使いやすい」「」1000通貨対応」「スプレッドも狭い」外為ジャパンFXのほうが使いやすいです。

・外為ジャパンFX(DMM運営)
>>外為ジャパンFX公式サイト(登録5分)

外為ジャパンFXでは1000ドル単位で取引ができるだけでなく、スプレッドも同水準に低く抑えられていて、利用しやすいです。

さらに大手DMM運営ということもあり、過去の実績でも信頼感があるため、現時点では外為ジャパンが無難だと感じています。

「みんなのFX」のレバレッジシステムと評判が悪い理由

トレイダーズ証券の「みんなのFX」ですが、初心者向けFX会社としては、スペック的な問題はないのですが、個人的には口座開設はお勧めしません。

その最大の理由ですが、過去の運営歴に「トレイダーズ証券は過去3回FXサービスを統廃合した経緯がある」という背景からです。

「みんなのFX」も元々は廃業したEMCOM証券のサービスであり、運営母体が変わったとはいえ、トレイダーズ証券に運営されている点では不安を感じる人は多いのではと思います。

FX事業は競争が激しく、規模の小さいFX会社はサービス中止になりがちなのですが、特に「みんなのFX」は運営元が3回近く変更されている経緯があり、今後の運営面でも不安を感じています。

このエントリの要約

・「1000通貨」「レバレッジ1倍~25倍」という点で、スペックだけなら「みんなのFX」は初心者向けではある
理由:DMMFXなどは1万通貨、レバレッジ25倍固定で初心者向けとは言えない

・運営元のトレイダーズ証券は過去に3つのFXサービスを統廃合していて不安要素がある
理由:統廃合時に利用していたユーザーは強制決済されている経緯もある

・取引ツール、チャートも複雑で初心者向けではない
理由:複雑なツールはあっても使わないし、少額取引のユーザー向けではない

結論1:みんなのFXを利用するならMT4など利用したことのある上級者向け
結論2:5万円~10万円前後でFXを始めるなら「外為ジャパンFX」が最適

>>5万円程度の少額でも安心して取引できる「外為ジャパンFX」からのFXの始め方

強制決済(ロスカット)ルールについて

ロスカットの説明の前に「みんなのFX」を事業継承するまでに、トレイダーズ証券は3つほどFX会社を運営してきています。

ただ、全て統廃合する際に、既存ユーザーのポジションを移管することなく強制決済している点は記載しておきます。

そのため、場合のよりますが、みんなのFXでは下記のようなロスカットルールが想定されます。

・サービス統廃合時
・証拠金維持率100%以下

みんなのFXでの証拠金の計算ですが、保有ポジションの4%が自動的に必要証拠金として計算されて、下記のような流れでロスカットされます。

minnarosu

ただ、レバレッジとロスカット基準の確認については、下記のような計算ツールが用意されているので、レバレッジとロスカットの関係性を理解していなくてもシミュレーションは可能です。

rebakeisanmin

とはいえ、上記の通り、設定項目が多すぎて、取引ルールが非常に複雑になっている点では、みんなのFXは初心者には優しくないのではというのが、個人的な感想です。

以前の経歴としても、システム統合などもしているわけで、強制決済しないで、ポジション移管する方法はいくらでもあったのですが、恐らくユーザー数も少なかったこともあり、コスト削減に走ったのではと感じています。

みんなのFX自体の過去の運営経歴にも不安がある

みんなのFXは、元々はパンタレイ証券のFX事業としてスタートしているのですが、サーバーダウン、約定の滑りなどが多発したために、金融庁から行政処分を受けている過去があります。

下記は、トレイダーズ証券が過去に運営していて、統廃合時に強制決済したFXサービス名です。

・トレイダーズFX
・NFXプロ
・ネットフォレックス

事前に通知があったとはいえ、長期保有などでポジションを持っているユーザーにとっては、一度損失の確定を強制されるわけなので、批判は多かったです。

パンタレイ証券は、その後EMCOM証券と名前を変えて運営してきたのですが、悪評がついて回ったために、個人のレバレッジ25倍規制で取り扱い金額が増やせなくなったため、廃業しました。

それをトレイダーズ証券が事業継承して、運営しているという経緯があり、運営元、サービスの変遷の点でも、若干の不安を感じざるをえないため、特別な思い入れでもない限りは、積極的に利用しなくてもいいのではと感じています。

また最近ではマーケティング面では投資は積極的ですが、ツール面では開発コストが投資できていないのか、ブラウザ版のチャート機能は他社に比べると貧弱です。

唯一のメリットについて

初心者向けのFX会社として、稀に「みんなのFX」が勧められていることがあるのですが、下記のメリットがあるためです。

・狭いスプレッド
・1000通貨でも取引できる

個人的にも、上記の点だけで見れば「みんなのFX」は初心者でも使いやすいサービスだとは思います。

特に「0.1lot(1000通貨)で取引できる」「スプレッドも狭い」と言えるFX会社は「みんなのFX」含めて、日本には5~6社しかないためです。

ただ、それだけ見ると確かに信頼できるFX会社なのですが、いくつかデメリットがあるため、個人的には微妙だと感じています。

ちなみに「みんなのFX」の特徴である「スプレッド」「1000通貨」というメリットを備えつつも「ツール機能」「運営元の安心感」も充実しているFX会社が下記です。

・外為ジャパン
・SBIFXトレード

SBIFXトレードは運営元が、SBIネット銀行などを展開しているSBIグループなので安心感はありますが、ツール面では外為ジャパンが使いやすいです。

外為ジャパンは運営元がDMMという点についても、過去の不祥事などもなく、口座数も多いので、利用しやすいと思います。

「みんなのFX」で1lot取引する流れ

ここでは、みんなのFXを利用して、ドル円で1lot取引をする流れをまとめておきます。

下記の前提を元に取引を進めていきます。

・1lotは1万ドル
・レバレッジは25倍

レバレッジ設定については、調節する方法についても明記して、取引ステップを説明していきます。

「口座開設」「入金」「注文」「決済」の流れで、1lot取引を完了させていきます。

口座開設

口座開設自体は5分ほどの情報入力で完了です。

thumb_fxlive_min-fx_tv
公式サイト:http://min-fx.jp/

※「トレイダーズ証券」では口座開設時にマイナンバーの提出が義務付けられている点には注意

また、みんなのバイナリーも同時に口座開設されますが、バイナリーオプションはリスクが高いため、絶対にやらないように注意してください。

郵送でID、パスワードが届いたら、次は入金です。

入金

郵送されているはずのID、パスワードを使って下記ログインします。

loguinminfx

ログインできたら、ネットバンキングを使ったダイレクト入金を進めます。

direcfxmin

自分の保有するネットバンクを選択して、入金額を入力して、入金ボタンを押します。

今回は1lot取引をするので5万円で進めます。

注文

取引画面に移動して、ワンクリック注文を行います。

数量は1lot、レバレッジ25levelの初期設定のまま、下記の画面の赤枠内の「買」をクリックすると、1万ドルの買い注文ができます。

minipatu

これで1万ドル分の買ポジションを持ったことになり、レートの変動により損益がでる状態になります。

決済

取引画面の下部に、現在のポジションの損益「約定評価損益」が出ています。

posimin

上記の場合は「約定評価損益」が約23,000円のマイナスで「純資産額」というのが入金した自分の資産の現在の価値です。

純資産額が希望の金額になったら、決済をします。

kemin

一括決済ボタンを押すと、1lotポジションは決済されて、純資産額が手持ち資金ということになり、1lot取引は完了します。

みんなのFXで取引開始するために必要な入金はいくら?

みんなのFXが初心者向けといわれるのひとつは取引手数料が無料というところがわかりやすい点としてあると思います。

注意するべき点としては、その手数料無料のサービスが自分の銀行に対応しているかどうかは注意するべき点だと思われます。

しかし、もう少し専門的な部分にもみんなのFXが初心者向けといえる理由があります。

それはスプレッドが業界最低水準という部分です。FXのスプレッドを簡単にいうならばFX会社の努力基準だと思ってくれればよいと思います。

初心者にも分かりやすいFXのスプレッドとは

スプレッドはFX会社が会社として利益を得るための、外貨をお客さんに売る価格と、お客さんから買い取る価格の差額のことを言います。

つまり、八百屋さんの仕入れ価格と、販売価格の差のようなものです。FX会社はこのスプレッドをうまく持たせるかによって利益を得ています。

minspred

なのでこのスプレッドが高ければ高いほど、取引している人が少なくスプレッドを高く持たないと利益を得られないということでしょう。

逆にスプレッドが低い会社は薄利多売という言葉が合うのかわかりませんが、取引している人が多く必然的に外貨の取引量が多くなるため、利益を得ることができるので、会社の経営が成り立つということです。

みんなのFXは人気のある円ドルのスプレッドが業界最低価格ということで、初心者の方でもわかりやすさのある円ドルの取引が非常に多く行われている証拠だと思われます。

つまり、スプレッドが低く保てている会社で、多くの人が取引していることに加えて初心者の方でも取引することが気軽な円ドルの取引が多いということで、インターネット上ではみんなのFXは初心者向けといわれているのだと考えられます。

みんなのFXは安心して取引できる会社なのか

安心できる会社かどうかで、初心者の方は取引するべきなのかどうかという判断材料になると思います。

先ほど説明したように、スプレッドが低いことで多くの人、多くの外貨の取引が行われているということはお分かりいただけたと思います。

その他にもみんなのFXでは、多くのサポート体制が整っていて、24時間体制での電話サポートなどがあります。

これは他の会社にはあまりなく、外貨というものは24時間常に動き続けているため、取引ツールの障害や、取引の相談などがいつでもできるようにいつでも電話でサポートする体制が整えられています。

そして、もう1点は、三菱UFJ信託銀行が全額信託保全をしているということ。

みんなのFXという、いったいどんなところが経営しているかが、わかりづらく大金を託すFX取引ではお金が会社の倒産などで返ってこないことを不安に思う人もいるかもしれませんが、こういった部分でも安心して口座を開き、安心して取引できるようなシステムが整っています。

このような点を踏まえても、みんなのFXは安心できるFX会社だと考えられます。

みんなのFXの1lot取引の方法

みんなのFXは取引ツールも充実していてわかりやすいということから初心者の方に非常にオススメされている一つの理由となっています。

toolminmi

今回はモバイル版のFX取引アプリ。みんなのアプリの使いかたを元に説明していきたいと思います。

mobileminfx

初心者は、FXは数字がたくさんでわかりづらいというイメージを持たれると思うのですが、そんなイメージをまったく感じさせないスタイリッシュかつシンプルなアプリの構成になっています。

minmob3

そして、FX関連のニュースも非常にわかりやすくまとめているので、情勢を考えて円ドルの取引を行うといったこともある程度慣れてからもできるので、初心者から中級者まで、手広くカバーしたアプリだと言えます。

また、モバイルでかなり高い操作性を持っているため、外出先でも手軽に取引できますし、緊急時においても売り注文をかけて損害を防ぐといったことも可能になります。

それでは新規注文について順を追って説明していきます。

torihikimin

まず①のメニューバーから新規注文を選択した後、新規注文は自分の口座の円を使って、ドルを買うというようなものだと思ってもらえればかまいません。

次に②の通貨ペアを選んでください。通過ペアは最初なら円とドルを選んでください。

いろいろな取引を進めていく中で通貨も円ドルのペアだけでなく、ドルとユーロなどいろんな選択肢が持てるようになるはずです。

次に③の注文数量は0.1lotから選べるので、最初は0.1lotの取引をオススメします。

0.1lotというのは1000通貨分なので、円でドルを買う場合は大体10万円分の取引になります。結構高いという印象があると思いますが、次の④のレバレッジという項目があります。

こちらの項目は自分の資金を元手に倍率に応じた倍数の額で取引をすることができます。

個人の場合は10倍と、25倍の2種類を選べます。

レバレッジも誰でもできるわけではなく一応、証拠金として口座に入ってる額などに応じて倍率に制限がかかったり、そもそもレバレッジができなかったりするので、今回は初めての取引なので、できればレバレッジは使わずに取引することをおすすめします。

⑤はとりひきに応じて損切りをするかどうか。

最初の取引なのでOFFで問題はありません、ドル円は安定している通貨なので、大幅に下落なども少ないからです。

⑥の現在の売り買いのレートを確認しタップすることで現在表示されているレートでの取引が完了します。

レートに関しては別の画面でも、このような形で確認することができるので、取引をしないときでもいつでも見ることができます。

minfxgamen

FX会社はそれぞれいろんな特徴があり、私たちにはいろんな取引会社の選択肢があります。

今回は初心者でも安心できるみんなのFXの紹介でしたが、他にも様々な会社があり、それぞれにメリットがあるので、まだ口座を開いていないという方には今後もこのサイトを参考にしていただければと思っております。


口コミを投稿する


二 + = 11

 - 初心者から始めるFX