ブラックエージェントに騙されない!転職バイブル

転職エージェントを厳しく批評する評価会議です

ナースパワーは評判通り連絡しつこく利用してはいけない?実際の感想

      2018/09/22  口コミ投稿数 :0

私は看護師の転職エージェントのナースパワーを口コミサイトでの評判をみていいのでは?と思い実際に利用したのですが、口コミの評判で書かれていたことと実際に経験したことに大きな違いがありました。

具体的には、下記の点で評判とは違うと感じました。

・登録後の電話連絡のしつこさ
・ハロワレベルの求人

そこで、ナースパワーを利用した体験談、口コミサイトに書いてあったのに違った部分、実際に書かれていなかった部分の3つの点についてまとめていこうと思います。

釣り求人だらけのナースパワー、口コミサイトに騙された

ナースパワーと私の出会いは、現在の職場に大きな不満があったことから始まっています。

私は療養型の病棟に勤めていましたが、まず一つ目の不満は有給消化率がいいと聞いていたのに、実際は病欠のときにしか使われないということです。

毎月の休みの数がしっかりとれないため、ふだんの所定休がどんどん繰り越されそれを先に使われます。そのため有給は自分のとりたいところで使うことができません。

たしかに体調不良時に有給休暇が使えるのはいいことですが、自分のプライベートにも使えたらいいなと思っており、それが一番の理由となります。

そんな私がナースパワーの口コミを見ていいなと思った部分は、短期の求人が多いと書いてあったことです。

私はそのときに勤めていた病院への不満が大きくなったタイミングと結婚のタイミングが重なり、夫の勤務地が安定するまでの短い期間で勤務できる病院も同時に探していたため、普通のエージェントよりも短期求人が豊富なナースパワーに登録しました。

ですが、実際に登録してみるとつり求人ばかりの悪質なエージェントであることがわかりました。

ステマによって凡庸なエージェントも特化型エージェントに化ける

ナースパワーの先ほど行ったような、短期の求人に特化しているという情報ははっきり言ってステマです。

ナースパワーに登録してからの流れを一通り説明します。登録してから約2日程度で連絡が来て、私は結婚直後ということもあり、周りの人も気を遣ってくれたことから日勤がメインだったために、夜に面談にいくことになりました。

この部分でのレスポンスは実際かなり早かったと思いますが、面談自体は約30分ほどで終わり、どういった求人があるかの紹介は長期のものがメインでした。

おそらく担当者の方が私が有休消化率の高い病院を探したことからそうなったのではないかと考えられます。

そのため面談当日にはほとんど求人の応募は出来ず、帰宅してから公開している求人をメインで担当者に連絡して応募してもらうという形になりました。

私は週末を利用して多くの求人をチェックしました。担当者の方からは、一気に応募すると面接が立て込んで、急な夜勤とかが入ったときに面接にいけなくなったりすることがあるので気をつけた方がいいということだったので、最初は5件ほどの求人の応募を要請しました。

3日後に担当者からの連絡があったのですが、そこでまさかの5件ともに全て募集を終了していたという知らせを受けます。

そのとき私はたまたま登録した後に見ていた、2chの釣り求人が多いという情報を思い出し、少しがっかりしてしまいました。

ですが、担当者の方が短期の求人がいいのであればとようやく私の希望に気づいたようで、そのときにおすすめされた、短期の求人に応募することになるのですが、その求人量も大して多くはなくここでもまた大きな不信感を抱くことになるのです。

ブラック求人が混じってくるおすすめ案件と情弱潰しの口コミサイトの嘘

私が勤めていた病院は療養型の病院でもかなり評判がよくその病院で5年間勤めていたこともあってか、おすすめされた求人のほとんどが書類を通過しました。

書類を通過して初めて病院名を目にしたのですが、知り合いの友人が転職先として選んだものの、勤務体系が非常にブラックで婦長の方が主にシフト管理をするため、えらくならない限り基本的に夜勤ばかりになるというところがありました。

そういった評判を聞いていたため、不安になった私は担当者の方にさりげなく、ここの病院はそういった噂を聞くのですが実際どうですかと尋ねたところ、ここが一番勤務体系と人間関係が安定することが多いですという驚愕の回答がありました。

確かに人間関係の面は個人差があるため、私はとりあえずその病院もあわせて3件の面接に向かいました。

面接での反応もかなりよかったのですが、ほとんどの病院が半年程度ではなく1年間は働いてほしいという要望があり、私は夫の勤務先のこともあったためそれでは厳しいというと若干不満げな表情を浮かべていました。

ナースパワーのメリットと感じた点

唯一、1つの病院だけは勤務の期間も問題なさそうだったことや、かなり面接をしたかたと打ち解けることが出来たために、口コミサイトで見た事がある紹介料の話を聞いてみることにしたのですが、その方が言うにはナースパワーに払う紹介料は他のところと比べて安いわけではないと聞きました。

また、噂程度の話のようなのですがナースパワーでは、メリットとしては紹介料の多さによって優先的に転職を希望する人に出す出さないという格付けがあるようです。

転職の際に転職を希望する人がもっとも信頼するのは担当者であり、その担当者におすすめといわれてしまえば、自分の希望に沿った求人なのではないかと勘違いしてしまうと思うのですが、そういった部分もうまく利用して自分たちの利益を上げるという悪質なエージェントだと私は思います。

また、ナースパワーは紹介料が安いので内定がとりやすいという口コミサイトでの記述は情弱をはめるための嘘ですので気をつけてください。

私の経験からして、ナースパワーのダメだった部分としては

・担当者がこちらの要望をほとんど把握できないくらいの適当な面談と聞き取り

・釣り求人が多く転職の時間がかなり無駄になってしまう

・ブラック求人も紹介料の多さで平気で紹介する

この3点でした。

評判操作を操作する悪質な口コミサイトに騙された

私の経験から口コミサイトと実際に利用してみての違いを軽く説明しました。

実際にナースパワーの評判を調べたときに皆さんが最初に目にするサイトは検索の一番上に表示されているなんちゃらセオリーというサイトだと思います。

このサイトでは口コミを参考にメリットとデメリットをまとめているのですが、このメリット部分に関して言えば大きく間違っている内容が多いということに私は気づきました。

待遇のいい応援ナース制という嘘

最初にメリットとしてあがっているのが地方、または首都圏での急を要する募集の案件が多いという部分で、しかも待遇がいいというのも魅力的だと書いてあります。

実際急ぎの転職を希望している方や、待遇に不満を抱いて転職を考えている方はこの記述を見るとノータイムでナースパワーに登録してしまうのではないでしょうか。

先ほど書いたのですが、最初に応募した5件は募集を終了していて釣り求人だったのですが、この求人こそまさに応援ナースの高待遇案件です。

ですので、セオリーが書いている大きなメリットの高待遇の短期勤務の求人が多くそろっているというメリットに関しては嘘である可能性が高いです。

勿論、タイミングが悪く募集が締め切った可能性もありますが、そういう求人をあたかもまだ募集しているかのように放置しているナースパワー側の怠慢な対応もかなりよくない部分だと思います。

内定のとりやすさのゴリ押し評判とその裏に潜むブラック求人

2つ目のメリットとしてあがっているのが、紹介料が安いので内定がとりやすいという部分です。

確かに私も内定がほぼ出るという直前で勤務期間などの交渉の結果選考を途中で辞退したのですが、果たしてそれがとりやすいということだったのかは実際不明です。

ですが、噂程度の話になりますが、紹介料を多く払っている病院ほどおすすめするというのは企業の利益を優先する際当然だと思いますし、紹介料を多く払うということは、普通の方法ではあまり人が集まらないブラックな求人が多いということなのではないでしょうか。

実際に私がおすすめされた求人で面接までたどり着いたものも、周囲の評判を聞く限りではブラックでしたし、特にその病院での面接は書類のみでほぼオッケーという感じが出ていました。

というのも面接はほんの10分ほどで終わり、その後が待遇や勤務期間の話に移ったからです。

どこの転職エージェントを使っていても気をつけなければいけないことですが、とにかく人材の流出が激しい病院ほど面接に時間をかけずにとにかく採用してしまえという傾向にあるようです。

なので、ナースパワーが内定がとりやすいわけではなく、ナースパワーは内定がとりやすいブラック求人を紹介してくることが多いということが、このメリットの裏側にある真実なのではないかと考えられます。

2chでの評判と私が経験した口コミサイトにはないデメリット

口コミサイトで書かれているメリットについて実際どうだったのかについてまとめましたが、次はデメリットの部分に関してお話します。

先ほど言ったセオリーというサイトにデメリットとしてまとめられている部分は、

・担当者に当たりはずれがある可能性がある
・非公開求人が少ない

という当たり障りのない2点です。

この2点に関しては正直デメリットでもなんでもないと感じる人が多いと思いますし、実際私もそうでした。

メリットに関してはあまりないものの、デメリットがないならただの平凡な転職エージェントなんだから悪質なエージェントという言い方も大げさだし、利用してみてもいいんじゃないかと思う人もいるかもしれませんので、私が経験したデメリットと2chなどの評判からデメリット部分に関してまとめて以降と思います。

メンヘラ気味のしつこさ

まず、転職エージェントに登録する際、特に看護師の方の場合は勤務が終わって一段落つきたいのに、エージェントからの連絡が多すぎて対応がめんどくさいということが大きな懸念になります。

ナースパワーの場合実際どうなのかといいますと、登録直後から異常なほどに連絡がしつこいです。まず面談の日程を決めるまでに、大体毎日10時、15時、18時と電話連絡が来ていました。

私の場合は登録した次の日が非常に忙しかったため携帯電話を夜になるまで見ることが出来なかったのですが、家に帰って確認するとそういった状況になっておりはっきり言って驚愕しました。

また、転職活動を別のエージェントですることを加味して、一旦病院側と打ち解けたというところも保留にした際も、そのことを担当者に告げたのにもかかわらず、3日後から毎日3通その後いかがでしょうかというメールが来ていました。

1日3通のメールなら別に普通なことかと思いますが、遅いと深夜の1時などに来ていることもあります。

これももしかすると担当者の当たり外れという部分のデメリットなのかと思っていましたが、2chの評判を見る限りでは平常運転であるということです。

こういったしつこさが気に入らないのであればナースパワーを利用するのはお勧めしません。

クリニックの場合のエージェントジャンプの要請がある

そして、こちらに関しては私が経験したことではないのですが、私の友人がナースパワーを利用した際に起こったことです。

その友人は総合病院での勤務がきつかったこともあり、小規模のクリニックを希望していました。

ナースパワーの力もあってか、とんとん拍子で選考が進んでいったようなのですが、最後の最後にナースパワーに紹介という形ではなく、知り合い経由の紹介という形で内定を出したいので、ナースパワーには途中で選考がダメだったと伝えたいという申し立てを受けたそうです。

こういった非常識な要請を転職希望者にするのも、ナースパワーが信頼の少ないエージェントである証拠ですし、特に小規模クリニックの場合はこういった事例が多いようです。

これらの理由からナースパワーはメリットに関してもさほど大きくなく、デメリットがかなり多い転職エージェントであることから、私はナースパワーを転職する際に利用することはあまりおすすめしません。


口コミを投稿する


× 7 = 七