ブラックエージェントに騙されない!転職バイブル

転職エージェントを厳しく批評する評価会議です

インヴァスト証券のステマ臭い怪しい評判を過信して使ってみた結果について

      口コミ投稿数 :0

インヴァスト証券は、かの有名ブロガーであるI氏も最近ではETF(上場投資信託)の取引において非常に高い評価をしている証券会社です。

ただ、そんな私がインヴァスト証券で特に問題だと感じた点は下記の4点になります。

・ステマまみれで勝ちやすいように見える
・バックテストの結果を実際の勝率のように表記していて騙されやすい
・勝率の高いオートストラテジー(戦略)システムが他の利用者と被る
・そのために大きな利益に結びつきにくい

ETFがメインではなく、基本的にFX取引が得意な証券会社なのですが、その中でも特に自動取引の分野で人気を集めている証券会社です。

私がFXを始めようときめた当初、ネット上で評判を調べようとしたときは、インヴァスト証券のFX攻略ブログ、もしくはI氏のブログがトップに表示されるのみで悪評などが特にありませんでした。

そのため、ゆくゆくはフルオートから自力でのFXのやり方も習得できるのではないかと思ってしまったので始めてしまいましたが、結果的には大損する結果となったため、経緯について下記のようにまとめておきたいと思います。

全然利益が出ない?ブロガーに騙されてローリスクのFXを始めた結果

先ほども話したように私がFXを始めようと思ったきっかけはI氏のブログがきっかけでした。

I氏はブログでもカリスマ的な存在で、私もいろいろと有益な情報を得て仮想通貨で多少儲けを得ることができて一瞬にしてI氏信者になっていました。

そんな中でいつものようにI氏のブログを眺めていると、どうやら最近FXに注力しているようで、インヴァスト証券というものを猛烈にプッシュしていたのでそちらに目が向きました。

私は仮想通貨の時もそうでしたがFXも初心者同然だったのでインヴァスト証券の自動システムというものに惹かれたのでインヴァスト証券でFXを始めることにしましたが、現実では全然利益が出ないどころか損をしてしまいました。

初心者にわかりにくい解説。とにかく金を入れてみろと言わんばかりの適当な公式ガイド

インヴァスト証券への登録は仮想通貨の口座を作成した私にとっては非常に簡単でした。

口座開設申し込みの後に、マイナンバーと本人確認書類の送付を行い審査になります。

ホームページの表記では最短でも1営業日と書いてあったのですが、私の場合は最短では届かず大体1週間ほどで、郵送書類が到着してようやく取引スタートになりました。

私が使っていたのはシストレ24というシステムを使っていましたが、インストールして使ってみようと思い、ホームページの公式ガイドをみてまず感じたことが非常に分かりづらいということでした。

何が分かりにくいかというと、FXの用語説明が皆無という部分。

ビギナーの方から寄せられる質問が多い順に並べてみましたとかいう文言の元、フルオートでの取引についての解説のみで、これではまるでBIGやTOTOクジの買い方を教えているようなものです。

私がこのページをみて感じたことは、まあとにかく金をぶっこんで取引をしてくださいと言わんばかりの感じがありました。

始めてのフルオートFX、勝率重視でやってはみたものの結果は散々

そんな感じで不信感を抱きながら始めたものの、せっかく口座を開設したのだからまずはやってみろという会社側からの圧にも負けてとにかく取引を始めてみればわかることもあるかも知れないということで始めてみることにしました。

フルオート取引ということで、実質の勝率や、連続的中率などいろいろな戦略から選ぶことができたので、とにかくリスクを抑えたいということで選んだ中で一番勝率が高いフルオートを選んで取引を始めました。

結果的にこのフルオートには30万円ほど運用をしていて、選んだ中では最も勝率が高かったのにも関わらず、2週間で資金が半分ほどまで減ってしまったために運用をやめました。

後々知ったのですが、このフルオートというものの的中率の算出方法にもいくつか種類があります。

簡単に言うと、シミュレーションを作成した時の過去の一定の期間のデータと照合した場合の的中率、勝率も加味した上での結果が乗せられている場合があり、私が利用したのはまさにその過去データとの照合値での勝率が高かったものでした。

しかしながら、フルオートの選択画面や、システマ24の質問サイトにはそういったことに関しては書いておらず、これはまさに初心者殺しといった感じではないでしょうか。

これはもちろん、私が初心者かつ無知であったことも原因なのですが、I氏のような有名な方が宣伝をしているのであればこういった部分に関してもしっかりと注意喚起していただければなという風に思いました。

まだステマで現金消耗してるの?人気が出るまではステマに頼ったネット営業を繰り返していたインヴァスト証券

そのような事態に陥って実際に損してしまってからようやくしっかりと調べるという行動に出たわけでしたが、調べてみる限りひどいステマが多いということがわかりました。

特に2017年より前の記事などを見ていると、まるで不労所得でも自動ツールによって寝ているだけで稼げるといった詐欺じみた記事が多くありましたが、これは2017年以降はアフィリエイトによるアドセンスが終了しているからのようです。

また、私がインヴァスト証券について調べたときに、基本的にインヴァスト証券の攻略ブログが出てくるばかりで、評判について調べようとした時はわざわざ、評判、悪評などと付け加えないと出てこないことがありました。

これはどうやらインヴァスト証券が悪評などが出にくいようにSEOで上位に占めやすいようにブログページなどを作成しているのではないかということらしく、2017年以前の記事が出にくくなった今こういった手法を使って悪評にたどりつきにくくしているようです。

フルオートでやったとしても、通貨ペアの状況などを自分で見て判断した上で、取引を止めたほうがいい時期などを自分で調整したりできるようになるまでは、運で勝つ以外ではほとんど儲けを出すことができません。

結局はFX取引もギャンブルに近い部分が少なからずあって、確かに損得は情勢の動き方などの運によるものが大きいので自己責任な部分は確かにありますが、あたかも初心者でも無勉強で稼げますというような記事を書いていたI氏もステマの片棒を担いでいるのかもしれません。

トライオートFXで得た不労所得で霞を食って生活するインヴァスト証券の犬とは?

その後もI氏のブログを読み進めるうちに、よりリスクの小さい取引を行うことができるETFという取引媒体があることを知りました。

しかし、このときには私の中でI氏はもしかするとインヴァスト証券にお金をもらって宣伝をしているのではないかという風に疑心暗鬼の目で見ていたので見てみると得られた利益は4カ月で17万円。

高校生のバイト代程度しか稼げなさそうな印象を受けましたがI氏はその記事内で今後500万円ほど入れてみようという風に書いていましたが、その後の様子はよくわかりません。

ETFだけではなく、FXも大して儲からない?ミラーリングによって競争原理が働かないから

その後私がある程度FXに関して勉強をしていてわかったことなのですが、インヴァスト証券のようなある程度規模の大きいFX会社が自動取引用のシステムを大人数に提供することによって、同じ動きをする人間が増えるため、結果的に儲けることができる額が減ることとなります。

特にある程度動きが読みやすい円ドルなどのメインの通貨ペアと呼ばれるものほど、自動取引システムを利用することによって、まったく同じ取引内容を選択する人が増えるのでより取引による儲けが少なくなります。

例えるならば、競馬などにおいて本命ほど的中時の配当が少ないことと似ています。

このように、多くの人が的中するシステムをメジャーなものに関しては用意できるので、提供しているシステム自体はかなり優秀なようで、特にシストレ24はインヴァスト証券が1強となっていることも、1回1回の取引による儲け額がかなり少なくなっている原因となっています。

また、インヴァスト証券自体も公式のブログ内で、シストレ24の攻略方法といったものを書いているため、結果的に初心者が同じような取引に走るためにどのような通貨ペアでも特に初心者には勝ちづらく、運悪くお金を失うときは勝ち額以上に失うという結果になってしまうので、初心者の方にはお勧めしません。

徐々に落ちていく自己資本規制比率の下落とモラルの欠如した初心者商法

その他のインヴァスト証券の問題点、危険な部分としては自己資本規制比率の下落率という部分にあります。

まず、自己資本規制比率が何かというと、証券会社のような金融商品を取り扱う会社が固定的な資産以外に持っている万が一のリスクに備えた資金と、実際にその会社がトレーダーから預かっているお金との比率のことです。

基本的にこの比率が140%を上回っていれば金融庁などへの届け出が必要ない、つまりは安心して取引ができるだろうという数値であり、インヴァスト証券は2016年度には1100%と非常に優秀な数値を誇っていました。

しかしながら、年々自己資本規制比率は下がっており、2018年の6月末の発表では660%と半分近くまで下がっていることがうかがえます。

この数値が下がれば下がるほど会社の持つ資金の健全性が下がっており、そもそも口座にお金を預けることが危険になってしまい、約2年間で半分近くの下落というのは600%を保っているとしても若干危険な数値なのではないかと考えられます。

またインヴァスト証券はオート取引で負けても焦るな、我慢が大事だなどと取引の継続をあおるようなメールを送っていたこともあり、初心者であればなおさらそういった手法によって取引を続けてしまうと思うので、初心者を食い物にするようなこういった行為にモラルの欠如も感じられます。

それでもインヴァスト証券を利用したいという人への手引き

ここまでの文章を読んでおそらく初心者の方であればインヴァスト証券への登録を躊躇するのではないかと思います。

ですが、ある程度FXの知識を持っている方や、シストレ24に興味がある方に向けてインヴァスト証券への登録方法の説明をします。

そのあとシストレ24、もしくはフルオート取引のスマホアプリの簡単な説明と注意点を説明します。

インヴァスト証券への登録方法と、アプリの概要

まず、インヴァスト証券への登録は、ホームページの右上の口座開設ボタンをクリックして、新規での口座開設を選択し必要な情報を入力することで完了します。

口座を開設して入金を完了したら、スマホのアプリのダウンロードをすれば取引を開始することができます。

FXの取引を行う場合は、自動取引であっても、FX24というアプリをダウンロードして、常にチャートのチェックを行うことをオススメします。

このアプリの特にオススメな部分はチャートにあります。

このチャート画面はスワイプすることによって時間軸を1つの画面で収縮拡大することが出来るので一般的な3-5段階での期間で表示してくれるチャートアプリよりもより細かく見ることができ、研究や予測などを行う時に非常に便利です。

トライオートFXアプリを利用する時の注意点について

トライオートFXを使う時は専用のトライオートFXというアプリをダウンロードすることでスマートフォンから、フルオートの取引の実行や、状況の把握、取引の停止が出来るようになります。

しかし、このアプリの注意点として通信障害でのアクセス不良が頻発するという部分があります。

こういった画面が一日中監視をしている場合だと5-6回は出てきます。

この不具合は2016年ほどからずっと起こっており、アプリのレビュー欄にも書かれているものの未だに復旧していません。

こういった対応の悪さも含めて私はインヴァスト証券をFXなどの金融商品の取引を行う上でオススメしない理由となります。


口コミを投稿する


三 − = 0